2023年09月19日

JBL 075 分解清掃

お客様の依頼でJBLのトゥイーター075の調子を見て
分解清掃いたしました。

お客様:「中古購入品で、何となく音がうるさい。
     振動板がオリジナルかどうかも含めて見て欲しい..。」

スイープ音試聴で、音圧に若干の差と片側がやや歪みっぽい...。

早速分解します。
DSC03343[1].jpg

一度分解した跡が見られ振動板に触れた跡も確認できました。

DSC03344[1].jpg

振動板は当時物のオリジナルですね!
これを社外品などへ交換してしまうと、あの075の音ではなくなってしまいます...。

振動板に小さな凹みなどが見られましたので修正
他の見た目もよく大きな問題はないので、
振動板の表面についているチリを除去して全体的にクリーニングしました。

DSC03345[1].jpg

ターミナルはビズの酸化被膜を除去するため外します。

DSC03346[1].jpg

磁気ギャップ内も鉄粉やゴミが入っていないか確認してクリーニングしました。

DSC03347[1].jpg

酸化皮膜除去はスーパーコンタクトオイルで仕上げます。

DSC03348[1].jpg

組み上げ方で出音が変化しますので
位置合わせをして音を出しながら各ビスを徐々に締めます。
周波数をスイープさせて歪み音を感じないか聞きながら最後に増し締め...。

DSC03349[1].jpg

対になる片方は打痕がありました。
こちらも先に仕上げたと同じように処理して組み上げました。

DSC03350[1].jpg

両方ともに綺麗になり、出音の歪と音圧の差もなくなりました。
近くのお客様なので納品時に375と組み合わせた出音を聴かせていただきます。

DSC03351[1].jpg


posted by SoundJulia at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック