2022年07月29日

特注品 THORENS Reference ベースラック完成!

お客様よりご注文いただいた
トーレンス リファレンスの置き台となるベースラックが完成しました。

DSC02644[1].jpg

最高級ブラックウォールナット仕様で抜群の質感です!

DSC02645[1].jpg

地震などでプレーヤーがズレ落ちないようコーナー部分へ凸加工しております。

DSC02646[1].jpg

構造は、スピーカー用ベースボードやオーディオボードの構造と同じで製作しておりますので
一般的によく使用される安価なMDFやパーチクルボード、集成材等とは違います。

制振構造だと音が死にますし、上記の材質の場合安っぽい音の質感になりますので
板の構造は、ベースとなる無垢板の芯材があり、その周りをブラックウォールナットで巻いている感じです。

現在使用されているオーディオメーカー製の既製品と入れ替えた場合
どの様に音質が変化するのかが楽しみです。

サウンドジュリアの店頭で使用しているラックは
天板や棚板を凹加工してその中へドライカーボンの板を嵌めています。
DSC02648[1].jpg

こんな感じ...。

DSC02649[1].jpg

拘る方用ですが、機器は置き場所で音質に違いが出ます。
安物の木は音がボケて響いて混濁しますが、
良い材料と構造の場合、質感が上がり色気や艶が出る感じの表現となります。

他のお客様よりスピーカーベースボードなども制作依頼を請けましたので進めております。
タグ:ラック
posted by SoundJulia at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー、ケーブル類等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック