2019年05月13日

TANNOY VLZ Monitor GOLD

お客様とのお話がまとまりましたので販売いたします。

IMG_1684[1].jpg

IMG_1682[1].jpg

IMG_1680[1].jpg

今回は、TVのYouTubeアプリでVLZを鳴らしてみました。

システムは下記の通りです。

テレビ:Panasonic TH-55FZ1000
 光デジタルケーブル
アンプ:Kenwood KFA-A55
スピーカー:TANNOY VLZ

テレビの音声出力は光デジタルケーブルでKAF-A55へin
いわゆるディスクトップ型の小型アンプです。
IMG_1722[1].jpg

なめた様なアンプで銘機を鳴らしますが、ご機嫌に聴けてしまいます。(^^♪

まるで自分の為だけに目の前で演奏してもらっている様な感覚...。(笑)

楽しかったので色々視聴いたしました。
映像をUPする側の条件で、
残響感や音色等の音質、ホールとスタジオの違いなどを感じ取れます。
CD等の画の無いソフトを聴く場合と違って出音が良いと目と音で数倍楽しめてしまいます。
VLZでテレビ?という感じですが、下記のYouTubeで確認願います。

著作権の侵害の問題で試聴不可のものもあります。







商品は委託販売となりますので
店頭で外観の確認や試聴などをしていただきまして手渡しのお取引が希望です。
希少な初期型モニターゴールドのVLZ です。
探されれいた方もいらっしゃるのでは?
当店から近くにお住いの場合(名古屋市内など)お届けする事も可能ですのでご相談ください。
価格はペア:¥30万



---------------------------------------------------
StereoSound 高音質ディスク試聴会予約受付中!

当日は、スレテオサウンドの木村氏により
ソフト製作時の解説があります。
店が狭い為、予約制とさせていただいております。

2019年5月26日(日曜日)
・1回目:13:00〜
・2回目:16:00〜
---------------------------------------------------
タグ:TANNOY VLZ
posted by Lansing at 17:26 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

JBL4312MU改

先のご案内から
---------------------------------------------------
StereoSound 高音質ディスク試聴会予約受付中!

当日は、スレテオサウンドの木村氏により
ソフト製作時の解説があります。
店が狭い為、予約制とさせていただいております。

2019年5月26日(日曜日)
・1回目:13:00〜
・2回目:16:00〜
---------------------------------------------------

元ONKYOの技術者様により改造されたJBL4312MUに手を加えました。
内容を簡単に説明しますと、
全アッテネーターパスの接点レス直結配線で
ツィーターレベルをUPしてありましたので
こちらで内部配線材をWesternElectricのブラックエナメル絹巻線へ全部交換
その他も少々改造いたしました。

管球王国で高評価を頂いた当店のSJ-6BQ5アンプで鳴らします。

・CD-34 NOS DAC改
・SJ-Preamp
・SJ-6BQ5パワーアンプ
・JBL4312MU改

CD-34改
IMG_1719[1].jpg

SJ-PreampとSJ-6BQ5
IMG_1718[1].jpg

カーペンターズです。(^^♪

タグ:SJ-6BQ5 JBL4312MU
posted by Lansing at 16:19 | Comment(1) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーディオルーム床の大引き〜根太

新築オーディオルームの床ですが、大引きの間へ断熱材を入れ根太が組まれました。
壁の方も枠組みの間へ吹き付け断熱材を施工します。
天井の方は、この鉄筋コンクリートの躯体の上は陸屋根防水ではなく
きちんとした屋根を付け断熱処理をするのですが、
更に念を入れ、部屋の天井にも高機能なガイナを塗装いたします。

IMG_1713[1].jpg

IMG_1714[1].jpg

断熱材と根太の空間部分へSoundJulia式低周波吸音砕石を施します。

IMG_1715[1].jpg

オーディオ専用電源ケーブルも入線いたしました。
この穴の裏の部屋に専用分電盤を取り付けます。

IMG_1716[1].jpg

今のところ映画を見るAV機器を入れる予定は無いのですが、
後に電源や取り付け部分を施工すると大変ですので、
プロジェクターを取り付けるだろうと予想される場所へ専用電源を引き込んだりと
導入した場合も苦労なくセットできるように施工しています。

IMG_1717[1].jpg

またレポートいたします。
posted by Lansing at 14:19 | Comment(0) | オーディオルーム、リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

オーディオルーム床の大引き

先にお知らせからです。

---------------------------------------------------
StereoSound 高音質ディスク試聴会予約受付中!

当日は、スレテオサウンドの木村氏により
ソフト製作時の解説があります。

先回当店で行った時の印象ですが、
オリジナルマスターを最善の方法でソフト化しているという事で
(詳しくは、当日木村氏の解説にて)
鮮度や分解能が驚くほど高い超高音質なソフトばかりでした。
高音質化と謳って何度も再発売されているソフトとは全く別物の音質と思います。

店が狭い為、予約制とさせていただいております。

2019年5月26日(日曜日)
・1回目:13:00〜
・2回目:16:00〜
---------------------------------------------------

新築オーディオルームの方の工事が始まりました。
現在、床の大引きを施工しています。
IMG_1697[1].jpg

IMG_1696[1].jpg

大引きの下はコンクリートですから念のため大引きの隙間へ断熱を施します。
大引きの上には床を張る為に直行する形で根太が組まれ
SoundJulia式 低周波吸収砕石を敷き詰めます。
床を大きな制振ボードの様にしてしまうと音が死にますので
根太の上の床板を張る為の合板と砕石は接触しない様にします。
合板の上には無垢板の長尺幅広フローリングを張ります。

根太が組まれ砕石を敷く時にはオーディオ専用電源ケーブルも引きますので
またレポートします。

IMG_1698[1].jpg

住まいとなる方もどんどん作り込まれております。
IMG_1699[1].jpg

今日は定休日ですので、店の方もDIYでメンテナンスいたしました。
色が抜けて痛んできた鎧張りの板へ、キシラデコールを塗っている途中です。
左側より塗り始めましたがスポンジに塗っている様な感じで吸い込みますのでムラムラです。(笑)
IMG_1701[1].jpg

もう中止できないので補正しながら一気に塗りました。
IMG_1711[1].jpg

乾いてくると良い感じになりました。
IMG_1704[1].jpg

この後、調子に乗り自宅のウッドデッキも塗りまして(笑)
50肩になっている私は肩がイタイタで体はヘトヘトになってしまいました...(^-^;

posted by Lansing at 17:45 | Comment(0) | オーディオルーム、リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

TANNOY 3LZ Monitor GOLD

入荷しましたので査定時の様子をUPいたします。

IMG_1669[1].jpg

中を確認...。
GOLDが入っています!
IMG_1670[1].jpg

ロータリースイッチもオリジナルです。
接点接触改善の為、スーパーコンタクトオイルを塗布しておきました。
IMG_1673[1].jpg

ユニットの状態は良いです。
IMG_1671[1].jpg

エッジの硬化も無く動きは良好!
IMG_1672[1].jpg

ネットワークです。
中を見る場合、ハトメ部分をこじ開けませんとカバーは外れません。
開けた跡は無いのでオリジナルのネットワークです。
IMG_1674[1].jpg

もう片方も点検します...。
IMG_1682[1].jpg

こちらも良好!
IMG_1680[1].jpg

こちらも硬化は無くしなやかに動きます。
IMG_1681[1].jpg

こちらもスーパーコンタクトオイルで処理しておきました。
IMG_1683[1].jpg

ならべて眺める...。
IMG_1684[1].jpg

斜め上から見てみてみる
IMG_1685[1].jpg

もう片方
IMG_1686[1].jpg

天板
IMG_1687[1].jpg

もう片方の天板
IMG_1688[1].jpg

正面拡大
IMG_1689[1].jpg

もう片方
IMG_1690[1].jpg

正面向かって左サイド
IMG_1691[1].jpg

背面バッフル
IMG_1692[1].jpg

右サイド

IMG_1693[1].jpg

査定の時、お客様の了解を得て
各接点部分へスーパーコンタクトオイルを塗布いたしましたので
接点の接触は大幅に改善されています。

中古品のTANNOYが鳴っているのを耳にすると
中音域から少し下までしか音域の無い
古臭いAMラジオが鳴っている様な出音に出会う事がありますが
基本的にはそういう音ではありません...。

程度ですが、動作は良好で、
外観は、あまり気にならない様な薄汚れと小傷はあります。
トータルで判断した場合、
程度の良いTANNOY 3LZ Monitor GOLDと感じます。
出音も良好ですので、出音確認時のYouTubeをUPします。

アナログレコードで聴くチェロ

CDで聴くJazzボーカル

価格が決まりましたらまたお知らせいたします。

以下お知らせです。
昨年大好評でしたので今年も行います。(^^♪
店内が狭い為、予約制となります。

StereoSound 高音質ディスク試聴会予約受付中!
2019年5月26日(日曜日)
・1回目:13:00〜
・2回目:16:00〜


posted by Lansing at 17:14 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする