2018年06月08日

KOJO DA-6 200V仕様

KOJOの電源装置ですが、
DA-6は、200V駆動が可能という事で、
1台を100V電源で動作させ、もう1台を200V電源で動作させて
音を聞き比べてみました。

IMG_0074[1].jpg

100V仕様で聴いた後、直ぐ繋ぎ変えて聴いてみると、
判断するのに1分も必要ない程、200V駆動の方が良い!( ;∀;)

その後、とりあえず色々聴いてみましたが、
200Vの方が良いで間違いないです。

どの部分が良くなったかという感じではなく
全部が底上げとなり200V仕様にしてケチをつけるところは無いです。

エージング前の状態でこれですから、
数日使用したらどんな感じになるのか楽しみです。

既製品から電圧変更依頼は別途¥22,000-(税別)程度費用が掛かりますが、
部屋へ200V電源が来ている場合、200V仕様を購入するのが間違いない選択です。
出力電圧の方も100〜120Vまで1V間隔で電圧指定可能!
正確な変更手数料は、販売店かKOJOさんへ問合せ願います。

(SoundJuliaは KOJO取扱店です。)

イヤイヤ、こんなに違うとは驚きましたので、
店頭の100V仕様の方も200V仕様へ変更依頼をかけまして
来週メーカーで電圧変更していただく事に致しました。

IMG_0075[1].jpg


posted by Lansing at 15:16 | Comment(0) | アクセサリー、ケーブル類等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

SJ-6L6

IMG_0070[1].jpg

お客様よりオーダーいただいている真空管アンプ
SJ-6L6の最終動作テストをしております。

IMG_0072[1].jpg

IMG_0071[1].jpg

IMG_0073[1].jpg

次号の管球王国 モノラルパワーアンプ特集?へ試聴記事が掲載予定です。

昨日は、午後から新築でオーディオルームも作るという打ち合わせをいたしました。

施主様と設計士と私で話し合いましたが、
防音と振動対策を考えると、
一つ屋根の下で繋がっている部屋を対策するには色々と難儀しますので、
この際、4台楽に駐車できる駐車場を鉄筋コンクリート製で駐車スペースを作り
その上を2階としてオーディオルームにしてしまおうという計画を思いつき提案
その建物と母屋は繋がっているように見えて構造的には分離してしまえば
振動も伝わる事無く防音も楽という感じになりますので
設計も楽になり構造的にも丈夫になります。
部屋の広さも20畳を超えますので
素晴らしいオーディオルームになる計画です(^^)/

以前の星が丘店舗の試聴室構造、
現在の店舗の石や漆喰を使って音響を整える方法など
総合的に利用して素晴らしい音響部屋に仕上げたいと考えております。
もちろん電源も抜かりなく
100Vと200Vをシールドされたケーブルで専用電源を引き込みます。

先に母屋の設計を進めますが、オーディオルームの広さが決まれば
こちらも設計を進めます。
母屋の方も奥様が映画を見たいという希望がありますので
リビングへ大型TVをセットして多チャンネルサラウンドを構築します。

何だか物凄くワクワクするご依頼で嬉しいです。(^^♪

そういえば、電源装置ですが、
KOJOのDA-6を200V駆動で使用できる特注品をオーダーしまして
明日納品される予定です。

100V仕様と200V仕様と比べた場合、
音質的にどうなるのか検証したいと考えております。









posted by Lansing at 17:13 | Comment(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

PS Audio

IMG_0064[1].jpg

営業さんが次期発売の新型電源装置を持ってきた!

IMG_0063[1].jpg

KOJOさんの電源は安いバージョンとして
PSの電源は高級バージョンで取り扱ってはどうかと...。

まぁ、聴いてみない事には何とも言えませんので、
DirectStream P12 Power Plant
¥65万の最下位モデルを試聴させていただきました。

エージング済みで、新品時の何ともならん音は過ぎているという事で直ぐに試聴...

KOJO DA-6 から繋ぎ変えて全く同じ条件で聴いてみると、
音の締りが強めで、定位は良好、奥行き感も良い感じに聞こえます。
質感はしなやかというよりカチッとして音が立っている感じ...

電源波形のサイン波形を弄ると音が変わるという事で
エネルギー感の出る波形へ変化しみましょうという事で操作していただき聴いてみると、
弊店の環境では、厚くて押し出しの強い音になった。

ブルーノート等の中低域が厚く、
押し出す音源は有りかなという感じの出音になりましたが
弦楽器やボーカルを聴くと、モリモリしてうっとうしい感じがしましたので
正確なサイン派の方が結果は良かったです。

KOJOのDA-6は¥39万 PSのP12は¥65万
色々なモニタリングと調整機能、奥行き感と締り等の違いで¥26万
良い電源装置1台で何とかしたい場合、26万高いP15で良いと感じます。

でも、もう少し欲張るのならDA-6をもう1台買って、(2台使い)
入口機器と増幅部のパワーアンプと分けた方がご利益がある感じになります。

定価ベースですが微妙な数字...(^^ゞ
P12   1台:¥65万
DA-6 2台:¥78万

また、弊店のFinest noise eraserをPS P12の天板へ載せてみると
出音の質感がグッと向上!
瑞々しく更に高分解能となり、残響も綺麗で音楽表現まで良くなり
これには持ち込まれた営業さんもビックリで、
「これは何ですか?」と(笑)

電源は源ですので、何処までやっても終わりが来ませんが
KOJOにしてもPSにしても
味気の無い薄く淡泊で高域寄りの電源装置とは別物の良さが有りますので
壁コンやタップ直で繋いだ電源の音とは別物になる良さはあります。

天板へ載せたノイズイレーサーはこれ

IMG_0065[1].jpg

機器と接する裏はドライカーボン
IMG_0066[1].jpg

ウッドのケースへオカルト的(笑)なエネルギーを発する物質を詰めてカーボンで蓋がしてあります。
店で実験可能ですが、試すと欲しくなります。(笑)

話は変わります。

営業さんが持ってきた除電の刷毛?
IMG_0062[1].jpg

この刷毛でレコードやCDを掃うと
静電気と埃が除去できて高音質になるというアイテムです。

CDで試してみると、
定位が良くなり音が緻密になり質感も上がって凄く良い!

時間のかかるアイテムはイマイチ面倒ですが、
ディスクに付いている埃を飛ばす為に息を吹きかけてフ〜ッとするぐらいなら
これで掃った方が良いです。

こちらは気に入りましたので仕入れます。
CDのリッピング前はもちろん、レコードにも良いですね!

電源と言えば、
お客様から注文を頂いたラダーケーブルの大容量ケーブルが届きましたので電源ケーブル化しました。

IMG_0061[1].jpg

そういえば、
ステレオサウンドの高音質ディスク試聴会のレポートが207号へ掲載されました。
IMG_0069[1].jpg

IMG_0068[1].jpg

ステレオサウンドの担当者さん曰く
CDやレコードが¥30万以上売れましたと...。

あと、弊店のオリジナルアンプSJ-6L6の、お客様からの注文品が完成まじかです。

弊店の店頭用を5月の月末から管球王国の希望でへ貸し出しました。
次号の管球王国 モノラルパワーアンプ特集に掲載されるという事らしいです。

ご注文を頂いたお客様、仕上げて最終動作テストをしますので今しばらくお待ちください。
IMG_0067[1].jpg

明日は、新築のオーディオルームについて打ち合わせ等があります。

昨日のONKYO SAS200は、本日嫁入りいたしました。
ありがとうございます。

マーシャルのブルートゥーススピーカーはまだございますので
ご希望の方がいらっしゃいましたら連絡ください。

という事で色々やっております...。



posted by Lansing at 19:06 | Comment(0) | アクセサリー、ケーブル類等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

ブルートゥーススピーカー

ブルートゥーススピーカー要りませんか?

勉強の為、購入したスピーカーですが、
溜まってきましたので一部を処分いたします。

私、店長の個人所有物ですので、個人売です。(^^ゞ

マーシャルのスピーカーから...

Marshall Stockwell

IMG_0047[1].jpg

使うというより店に飾ってある時間の方が長いので(笑)
外観程度は良好!タバコ臭などありません。

ヨドバシ購入品
今年の9月まで保証が付いております。

本体とカバーは別売りでしたが、一緒に購入しました。
元箱から全部そろっています。
IMG_0046[1].jpg

ボリュームの他、トーンコントロールが調整できます。
ツマミはプッシュ式で、出したり隠したりできます。
IMG_0049[1].jpg

IMG_0048[1].jpg

ブック型カバーはフックで付けますが、簡単に取り外し可能です。
上向き角度が調整できますので、あると便利で付いている方がカッコいいです。
カバーに内蔵されたマグネットとバネで、取り付けや開閉が上手い事できます。
カバーは確か¥4,000-程度の価格だった覚えがあります...。

IMG_0051[1].jpg

助かる機能として、USB電源OUTが付いております。
ウォークマンやスマホなどのガス欠時に充電可能です。(笑)

IMG_0053[1].jpg

音出しは、ブルートゥース接続と、3.5mmのミニプラグによるアナログライン入力が可能です。

IMG_0054[1].jpg

音的には、中音域の表現が良く、厚みのある出音となりますので
ボーカルやアコースティック楽器などの表現が良いです。

見た目は安物臭い感じはなくマーシャルのギターアンプを醸し出しています。

PCと繋げたり、出先の宿泊先等でBGMを聴く場合重宝します。
ノートPC内蔵スピーカーとは別物と感じます。
感覚的にYouTubeをご覧ください。


別売りのケースとセットで¥25,000-
(消費税は要りません)

続きまして
ONKYO SAS200

IMG_0056[1].jpg

本体は傷も無くとても綺麗と思います。
元箱や取説など揃っています。

IMG_0055[1].jpg

本体はアルミを削り出して作られていますので剛性が高く見た目より重いです。

側面の縦穴から低域がでます。

IMG_0059[1].jpg

IMG_0058[1].jpg

高音質なaptXで接続可能!
3.5mmのプラグでアナログ入力できます。
同じSAS200をもう1台用意しますと、
ステレオ再生で、1台を左、1台を右で出力できますので
大きく離して音場を広げることが可能です。

IMG_0060[1].jpg

こちらもノートPCとは比較にならない音質だと思います。

SUZUKIの車に乗っている方が
ダッシュボードというよりハンドル周りの物置トレイに上手い事置いて
これで音楽を流しているのを見た事があるのですが、
想像以上に音が良くて笑えました。

YouTubeを試聴している様子をYouTubeで観る(笑)
キャノンボールアダレイがノリノリで吹いております!

スピーカーをON/OFFしますので音の変化が判ると思います。


こちらは¥1万(消費税は要りません)
お客様に嫁ぎました。
ありがとうございます。m(__)m

どちらも店頭に有りますので試聴可能です。

posted by Lansing at 16:47 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

ゲルマニウムアンプ TANNOY GOLD

IMG_0044[1].jpg

タンノイのゴールド系ユニットにピッタリのアンプを作りました。

IMG_0045[1].jpg

増幅素子は全てゲルマニウムトランジスタを使用していますが、
タンノイのゴールド系に合う音で決めています。

キャンタイプのビンテージパワートランジスタ―
IMG_0042[1].jpg

全景
IMG_0043[1].jpg

音決めは店内にあるレクタンギュラ―ヨークを使用しています。
もちろん初期の箱でモニターゴールド入りです。

VLZはもちろん15インチユニットまで良く合うと思います。

古いスピーカーに現代アンプを繋げてイマイチ感がある方には
ピッタリな出音になると思います。

1台しかありませんが、販売いたします。
自宅のスピーカーに繋いで聴きたいという場合も対応いたします。

アコースティック楽器、特に弦楽器の表現が良く
艶感や音色、それらしい出音感など飲まれる感じになると思います。

先回はJBL用で作りましたが、JBL好きなお客様には喜ばれました。
ハークネス、LE-8T、D206、4401、4312等結果良好でした。

話は変わります。

昨日の事です...

妻がCDPを持ち込んできた?
お世話になっている方のだそうで、
読み込みが悪いとか....

この忙しいのに...と思いながら確認する

IMG_0748[1].jpg

分解

IMG_0747[1].jpg

ウヘェ〜(笑)
こりゃイマイチですわ...。
IMG_0743[1].jpg

簡単にクリーニング
IMG_0746[1].jpg

戻して動作させてみると全く問題なく動きます。(^^♪

3時間ほど連続再生しても何の問題も無いので
「汚れ」が原因だと思います。

3年も掃除していないCDPって
レンズは白くくすんでいる場合が多いので
クリーニングしますと、
音の鮮度や分解能が上がりクリアな出音になる事が多いです。

購入してから5年間以上とか、
ピックアップレンズを掃除していないなんて方は
メーカーのサービスへ出して、レンズクリーニングと
読み取りの精度を確認してもらう事をお勧めいたします。

6月1日の事です。

以前、神棚の榊に根が生えた物を植木鉢に移したのですが、
かなり大きくなってきたので
枝を切って神棚へ祭ろうとしたところ、
花が咲いておりました。

ジャスミンっぽい香りがします。
IMG_0742[1].jpg



posted by Lansing at 11:48 | Comment(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする