2019年09月14日

最近の外食など...。

定休日も仕事していることが多いので
家庭平和を守る為、妻孝行(笑)
時間を見つけてメシに出かけています。

近所の蕎麦屋さんのざるそばランチ
見た目は何の変哲もないコロッケですが、
下町にある市場の肉屋さんで売っているコロッケの様な昭和を感じる味わい...
IMG_2072[1].jpg

定休日に三河まで出かけて魚類を食しました。
車エビのフライ
IMG_2073[1].jpg

お刺身定食
IMG_2074[1].jpg

IMG_2075[1].jpg

近所のうどん屋さんのカツカレーうどん
IMG_2077[1].jpg

オーディオショップを営む前に時々行っていたバー
最近お昼に店を開けてカレーを出しているという事で久しぶりに行ってみました...。
IMG_2078[1].jpg

私の店と同じ4号黒電話とオーディオ装置が追加されていました!
自作の様なスピーカーは何? 今度訊いてみよう...
IMG_2082[1].jpg

昼のメニューは一つのみ...
会計はセルフ方式!出入り口のところで自分で払ってと...。
ドアの横に現金が積んでありました。(笑)
IMG_2081[1].jpg

野性味あふれる味わいでした。
IMG_2083[1].jpg

店で飲むコーヒーですが、コーヒー豆を共同購入しているお客様のセレクトでいつものQグレードから 
何と!カップオブエクセレンスブレンドの白金の珈琲へクオリティーUPしました。
珈琲を淹れると素晴らしいコーヒーアロマで店内が満たされます。
殆どコーヒーの香りがしないコーヒー屋さんって何?て感じ(笑)
IMG_2086[1].jpg

普段は全く用の無いエルメスへ行ってまいりました。(笑)
いざ入口まで来ると庶民の私を拒絶する雰囲気がたまりません...。
IMG_2084[1].jpg

ジャガールクルト製ムーブメントが搭載されているのエルメスの置時計なんですが、
最近チクタク音の感じが鈍いので油切れの感じがしますからメンテナンスの相談で持ち込みしました。
取りあえずお見積もりを出してくれるという事なので連絡待ちになりました。
帰りに受け取った書類には収入印紙が貼られていました...。
とんでもない金額の見積もりだったらどうしよう...。(^-^;
IMG_2085[1].jpg
posted by Lansing at 12:26 | Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

TVをネットワークプレーヤーとして使う!

今の時代はテレビもパソコンもLANやWi-Fiなどを利用したネットワークで繋がっていますので
テレビをネットワークプレーヤーとして使ってみました。

テレビの純正スピーカーを使用した出音では面白くありませんから
音出しするスピーカーは、低価格で高音質なAIRPULSE A200を使用します。

A200はたくさんのお客様にお買い上げいただいておりますので
お試しいただくと面白いのではないかと思います。

ちなみにAIRPULSE A200はアクティブスピーカーで
DACやアンプが内蔵されていますから
単品のDACやアンプ又はAVアンプ等を用意する必要はなく
何かしらの入力があれば音が出るスピーカーとなります。

何かしらの入力とは、
ブルーツース、アナログライン(RCA/XLR)デジタル(光/同軸)となります。

A200の価格はペアで¥99,360-(税、送料込み、2019年9月中の納品に限ります。)

テレビとAIRPULSE A200は光デジタルで接続しております。

私も出演しましたがビデオに映る姿は何だかデブに映ってダサイです。(笑)
(現在のスペック 身長165cm体重62Kg...。)


本格的なオーディオ装置で聴いている場合は必要ないのですが、
テレビが設置してあるリビングでもA200使用で出音が良くなっている場合
TVをネットワークプレーヤーとして使えば楽しめる範囲が広がるという感じで紹介いたしました。

本格的なオーディオ装置に興味ない方の場合
これだけの出音ならTV+A200で十分楽しめると思います。

今日のお昼 近所の蕎麦屋さんで ざるそば定食のランチ:¥920-
IMG_2072[1].jpg



posted by Lansing at 15:57 | Comment(0) | TV+ピュアオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

Stereo Sound DSD11.2体験キャンペーン

ステレオサウンドDSD11.2のサンプラーディスクがもらえるキャンペーンがスタートしました!

当店も実施店となりますのでご来店頂ければ応募が可能です。

サウンドジュリアへ来店いただき、
店頭にあるパッケージをスマホ等で写真を撮って
ステレオサウンドストアのキャンペーン応募用アドレスへ送信するだけです。
(実施店へ来店されないと応募できません。)

詳しくはステレオサウンドのホームページをご確認ください。

店用の資料が送られてきました。
IMG_2068[1].jpg

店頭にポスターがございますのでパッケージの写真を撮り送るだけです。
来店時、ポスターのQRコードで応募すると簡単です。

IMG_2070[1].jpg

当店にも若干ですがステレオサウンドの高音質ソフトがございます。
SADC松田聖子、DSDロイヤルバレイガラ、太田裕美 その他...。

IMG_2069[1].jpg

当店で行うステレオサウンドのソフト試聴会は何時も盛況でソフトの音質も大変良好です。

今回の企画は無料でサンプラーディスクがもらえるという事ですから
DSD11.2をご自宅で体験されたい方は店頭までお越しいただきご応募ください。

posted by Lansing at 14:56 | Comment(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築オーディオルームと終の棲家 15

音響漆喰が塗り終わりました。

漆喰がもう少し乾いたら正面の壁にディフューザーを取り付けます。
IMG_2066[1].jpg

暗いので陰影が強く出ていますが、
漆喰が乾いて照明が点いたら見た目が激変しますのでまたご報告します。
IMG_2067[1].jpg

まだ湿気っていますので黒い部分が見えますが乾くと見えなくなります。
IMG_2065[1].jpg

この後、ディフューザー天井を取り付け
その上に音の反射と低域をコントロールする音響パネルを載せます。

音響パネルは既製品ではなく新たに製作します。
当店で販売しているKOTOBUKIさんの音快速でも使用されているカルムを使用しますが
製作するパネルはサウンドジュリアのオリジナル製品とする為、
音快速と全く違う構造となっています。

カルム材はカルムの製造メーカーへ直接交渉して特注した一級品を使用し
1200mmx600mmの最大サイズで使用、
内部へ天然素材を充填し、音快速とは全く異なる内部構造になり
パネル面積の増大と天然素材を活かしカルム単体使用より音響効果をさらに引き上げる設計となっています。

パネルの面積を大きくすることで、
低域の吸音と音の反射コントロール幅が大きくなり
定在波の撃退、部屋の乱反射によるコモリ音の軽減、
低音溜まりによる音の濁り、ライブすぎる残響のコントロール等、色々な効果が期待できます。

パネルを単品で使用する場合
スピーカー背面壁やリスニングポイント背面壁に立てかける等での音響コントロールも可能となりますので
よく見える部分へセットする場合、見た目が良いパネルを製作する事も考えています...。

昨日カルムの特注品が届きましたので
明日、製作の打ち合わせをします。
完成しましたら公開いたします。

現場近くのお店で、何時も満員、しかもお昼しか営業していないところがあり
どの様なお店か分かりませんが興味がありましたので昨日食してきました...。

エビおろしそば
IMG_2064[1].jpg
posted by Lansing at 12:53 | Comment(0) | 新築オーディオルームと終の棲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

新築オーディオルームと終の棲家 14

音響漆喰を塗っています。

先日の様子...
IMG_2034[1].jpg

正面をサウンドジュリアオリジナルのカーボン繊維入り漆喰で塗りました。
IMG_2060[1].jpg
昨日塗りましたので表面が乾いてきて すでに白く見えます。
塗りたてはカーボンが見えるのでこんな感じです。
IMG_2054[1].jpg

他の面は空気層を含んだ音響漆喰となります。
下塗りの上に二度塗りして厚みを稼いでいます。↓二度塗りしています。     ↓一度塗り面
IMG_2062[1].jpg

天井がまだですが、何となく完成に近づいてきました!

余談です...。
10月より消費税が10%へUPしてしまう関係で
9月に入り複数のお客様からKOJOの電源装置DA-6のご注文を8台頂いております。
その他ラダーケーブルDS,DSシールド等のご注文も頂きました。
DAC212SEの輸入代理店在庫数が残り1台ですので
若干でもお得に入手されたい場合
9月第2週中にオーダーいただけると9月中の納品が可能となります。
posted by Lansing at 16:06 | Comment(0) | 新築オーディオルームと終の棲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする