2020年07月10日

トランジスタ プリアンプ CANタイプのモトローラー製トランジスタ仕様

当店のSJ-6L6、SJ-pre、ゲルマニウムトランジスタアンプ等をご購入いただいたお客様から
ご注文を頂きましたので、プリアンプをワンオフで製作いたしました...。
DSC01213[1].jpg

フォノイコ+ラインアンプ、ゲインコントロール付きで
回路はICを使用しないディスクリュートのアナログプリアンプです。
シンプルな構造ですので鮮度が高く高分解能ですが、
CANタイプトランジスタの出音は色彩感が良く力もあり懐かしくも心地よい音です。
現在市販されているメーカー製フォノイコでは聴くことが出来ない
アナログ全盛期のフォノイコの音が聴けます。

DSC01214[1].jpg

左はプロトタイプで右が今回の商品です。
DSC01219[1].jpg

左はプロトタイプ 右が商品です。
DSC01220[1].jpg

このプリアンプと当店のオリジナル電源ケーブルを製作しました。
あまりにも高音質に完成したので、CANタイプトランジスタを使用した
シングルプッシュプルの超ハイスピードパワーアンプの製作を考えています。(^^♪

posted by Lansing at 19:50 | Comment(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。