2020年03月22日

chromeブックが届きました。

ASUSの評価に悪いことが書かれていますので、どうかな?と思っていましたが
説明書にシワがある程度でその他は良好、
本体の外観も問題なく電源ONでサクッと立ち上がりました。(^^♪
スマホの替わりでネットを見る程度なら十分すぎます!

開梱
DSC00939[1].jpg

DSC00940[1].jpg

出します。
DSC00941[1].jpg
DSC00942[1].jpg
スピーカーは底板に付いて下を向いているのですが、
底板の縁はアールが付いているデザインなので、音がこもって聞き取りにくい感じではなく
不思議と抜け感と広がりを感じます。
DSC00944[1].jpg
タッチパネルや本体のタッチパッドの感覚も良いです。
キーボードは切り離せませんが、360度回転してひっくり返せばパッドの様に使えます。
Microsoftのオフィス等は使わないとか重要な仕事で使う以外なら
電池も長持ちですし画像も綺麗なので使えます!
DSC00943[1].jpg

先日WesternElectricの同軸ケーブルの綿被覆を
パウンドウイットの編み組を被せて養生しRCAラインケーブルを作りましたが、
手持ちのケーブルもヨレれている部分を切ってプラグを付け直しました。
WesternElectricの線材はオーディオブランドの高音質ケーブルとは違うカテゴリー?の音質になり
高域の抜け感や分解能、空間の出方や低域の抜け感などの音質を聴きにいかなくなり
直ぐ音楽に入ってしまいますので演奏に酔えて安らぎます。
DSC00945[1].jpg

DSC00946[1].jpg

DSC00948[1].jpg

DSC00947[1].jpg

今日はテレビの音を聴きとりやすくして
PCやYouTube、ネット配信の講演会等を視聴したいという相談があり
店のテレビとAIRPULSEで実演、
テレビは家電屋さんで好きなモデルを購入いただき
AIRPULSE A200を当店で購入いただく事になりました。

TV+AIRPULSEで、地デジ、BSはもちろん、テレビアプリのYouTubeも十分な音質で楽しめます。
テレビの音が聞き取りにくくAVセットを付けたりバースピーカーを付けたりして試しても
イマイチの結果にしかならなかった場合、当店で視聴してみてください。
AVセットを買うまでも無く満足感の高い出音になると思います。

お値段
・AIRPULSE A100 L/Rペア、税+送料込み 約¥8万
・AIRPULSE A200 L/Rペア、税+送料込み 約10万

posted by Lansing at 19:34 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。