2019年11月04日

AIRPULSE A100のXMOS-USBドライバーをPCへインストールしてYouTubeをハイレゾ(偽レゾ)化して聴く!


「ノートPCの音出しで使っているエソテリックRZ-1との接続がNGとなった。」
という事で、お客様がノートPCを持ち込んでご来店....。
そのノートPCを店頭のAIRPULSE A100に繋いで音出しをしてみました。
結論としてはPCの設定がミュートになっていただけなので解除して直ぐに解決
その後、AIRPULSE A100がセットしてあるので
お客様のノートPCと私のノートPCを繋いで音出しして遊びました。
71+kksBIbqL._AC_SL1500_[1].jpg
当店でAIRPULSE A100をお買い上げいただいたお客様
お手元のノートPCへXMOS-USBドライバーをインストールしてお試しください。

サンプルレートとビットを24bit192KHzへ偽レゾ化してYouTubeを視聴できます!
画はPCのHDMIからTVへ繋ぎ大画面で試聴した方が満足感は上がります。


AIRPULSE A100は
USB、光デジタル、ブルーツース接続(aptX)、アナログ(RCA)の入力が可能な
アクティブスピーカーですからDACやアンプは必要なく
上記で接続できる何かしらの入力機器があれば音出し可能です。

価格はペア消費税、送料等オール込みで¥80,850-です。
驚きの高音質かつピアノブラックでなかなかカッコ良いスピーカーです。


タグ:AIRPULSU A100
posted by Lansing at 16:48 | Comment(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。