2019年02月09日

リフォーム、オーディオルーム

今日は何だか激寒ですね...。
風邪などひかれない様ご自愛ください。

昨日はリフォーム+オーディオルームの打ち合わせに出かけておりました。
デザイナーさんの提案する内容は素晴らしかったのですが、
広いお部屋の場合、全てに手を入れると
それなりにお金が必要となりますので
何処までどうするかという事を決めませんと
諭吉さんがたくさん必要となります。(^^ゞ
オーディオルームの内容は決まっておりますので
消費税が上がる前に他の部分の打ち合わせを済ませたいと考えております。

店の方ですが、
前に出したDS-4NB70、元通りの位置へ戻し
正面ラックサイドをスッキリさせましたので
音の通りが良くなり音場が良好になりました。

IMG_0004[1].jpg

オリジナル真空管アンプ SJ-6BQ5ですが、
オーディオ誌 管球王国編集部さんより試聴機貸し出しのお願いをされました。
次号でレビューが載ると思われます。
(SJ-6L6は88号、89号に載っています。)
IMG_0005[1].jpg
このアンプもSJ-6L6も
プロトタイプのトランジスタプリを合わせましても良い感じで鳴ります。
現在プロトタイプはSJ-6L6をお持ちのお客様宅へお出かけしておりますが
嬉しいコメントを頂いておりますので石のプリも出す予定です。

プリのプロトタイプは半導体がゲルマニウムですが
古いシリコンになるかもしれません...。
色々と検討中です。

お客様からの依頼でケーブル製作をいたしました。
IMG_0002[1].jpg

パンドウイットを被せました。
IMG_0003[1].jpg

組み立て時、内部接点部分へコンタクトオイルを塗布するのですが
何と!ケーブルを締め付けるネジと金具が無い?
(左側が欠品、右は正常)
ネジが斜めになっていたりネジ山がバカになっている物もあります。

IMG_0001[1].jpg

X50Pro 良い感じにエージングされましたので
何だか納品で無くなるのが寂しい感じとなっています。(笑)
IMG_0021[1].jpg

映像と録音がうまく出来そうな機材を買いましたので
次回のYouTubeへUPする時はそれを使用してみたいと考えております。(^^♪

posted by Lansing at 15:58 | Comment(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。