2019年02月03日

レコード再生

SL-10の針を新調し調整
良い感じになったので録画しましたが、
iphone7で撮るとイマイチ音がこもるので
SONY PCM D1で録って(48Khz/24bit)編集してYouTubeへUPしました。

YouTubeへUPする為に編集すると、
かなり音質が落ちましたが聴き比べてみてください。

「JBL43XX殺し」の異名を持つTANNOY SuperRedMonitorが
スティーリー・ダンのアナログレコード再生で
キレッキレの爽快な快音を放ちます!(^^♪

SL-10 カートリッジP-33
当店のゲルマニウム(モトローラType)プリメイン
TANNOY Super Red Monitor(フルサイズ)

写真+PCM-D1
写真に録音した音源を追加でYouTubeへUP
ダイナミックレンジ無圧縮、編集無しダイレクト
録音時リミット限界までメーターは振っています。


iphone7
何だか勝手に圧縮調整されている感じです。(~_~)

前のユーミンとかも録り直しますか?(笑)

iphoneを使うのが楽なのですが、
音がイマイチですのでマシな音で録画できる様に調べる必要があります。
外付けマイクなどを利用するとマシになるのでしょうか??

買取したDP-700とEAR864は売約
DP-77は買受商談成立で在庫品となりました。



タグ:SL-10
posted by Lansing at 17:28 | Comment(0) | アナログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。