2019年01月13日

Airpulse A100 A200

IMG_1272[1].jpg

低価格で手ごろな大きさ、見た目も音質も良好なエアパルスのアクティブスピーカー!
最新のA100が人気です。(ピアノブラックの小さい方)

当店は日本総代理店の正規輸入品を販売しています。

販売価格はAmazonの最安値と同じです。
販売価格は変動しますので

エアパルスのアクティブスピーカーは、
銘機アコースティックエナジーAE1の設計者フィルジョーンズの作品ですが、
現在、ベースギター用のベースアンプを手掛けている関係上
販売チャンネルがピュアオーディオではなく
楽器屋さん、プロ用機器ルートですので
オーディオショップの販売は当店のみとなり
キチンとした環境で試聴できる販売店は当店以外ありません。

多彩な入力、ハイレゾ対応
IMG_1273[1].jpg

手ごろなサイズで低価格
IMG_1274[1].jpg

興味がございましたらお問合せください。

以下私事です。
先週の定休日、自宅のウッドブラインドを開けると途中で動かなくなった...。
取り付けて5年、毎日のように動かしますので仕方ないかと...。

で、ブラインドを外し確認すると、この白いギアが壊れていました。
IMG_1270[1].jpg

ここまで分かれば自分で直せますから
業者さんへお願いしてパーツだけ取り寄せました。

全部で4本ありますので、よく動かす3つ分を取り寄せました。
IMG_1268[1].jpg

右上の白いギアが故障品、その下が新品です。

IMG_1269[1].jpg

付け替えて完成です。

IMG_1271[1].jpg

自宅は、あのビフォーアフターの匠へお願いしてリゾネーションしました。

劇的ビフォーアフターに出ている先生が、デザイン設計します。
TVの場合、全部お任せで、施主さんとの打ち合わせがありませんが、
お客様がお願いする場合、TVの企画ではありませんので
ご希望を伺い、それを叶えるためのデザイン設計になります。

私の場合、2013年の事ですが、
誰も住んでいない築30年の実家を綺麗にして引っ越しました。
その時の様子です。

ビフォー 天井
3.0[1].jpg

アフター 激変!
3.3[1].jpg

リビングからベランダを見た感じ
(住んでいない家なので、汚いのはお許しを...。)
ビフォー
2.0[1].jpg

冷たいイメージのアルミサッシは全撤去、
木枠に2枚ガラスで断熱し、温かみと開放感ある感じへ変更
薄汚れたコンクリートのベランダは、
大きなウッドデッキへ作り直しました。

アフター
見た目、別物。
2.2[1].jpg

匠の場合、工事に参加したい場合、参加OKです。
姪が無垢のフローリングに
オイルを塗りこんでくれました。
8.0[1].jpg

壁は職人ではなく、私が漆喰を塗っています。(笑)
8.1[1].jpg

生活感のある現在
DSCF0329[1].jpg

DSCF0328[1].jpg

現在、当店のお得意様二名様ですが、
ご自宅の新築と、リフォーム(リゾネーション)を手掛けております。。
もちろんオーディオルームも作ります。

リフォーム、リノベーションを予定されていらっしゃる方
オーディオルームをご検討中の方
お問い合わせください。

posted by Lansing at 14:18 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。