2018年11月11日

カクテルオーディオ X50D

ファームウェアをバージョンアップしますと、
設定できる部分が増えています。

必要のない出力などは全てOFFした方が高音質になりますし、
今回は、ネットにつなぐON/OFFが可能になっています。

リッピング時のアルバムデータ、ネットワークラジオ、
ホームネットワークによる使用、機器の時計合わせや、ファームウェアの更新などで
(LAN)自宅のイーサーネットに繋げていると思いますが、
今回のバージョンアップで、ON/OFFが可能になりました。

リッピングした音楽を聴く場合OFFにいたしますと
無駄な電力や内部の動きが止まり音質が向上します。

若干面倒かもしれませんが、
ネット環境が必要な時にONし、そうでない時はOFFした方が
音は良くなりますのでお試しください。
(スマホやipadをリモコンにしている場合はOFFすると動かなくなります。)

LANケーブルも外した方が更に良いです。(^-^;

IMG_1007[1].jpg

話は変わります。

あるメーカーの営業さんに弊店のケーブルを購入いただきました。

スピーカーケーブル マルチコンタクトプラグ仕様
IMG_1005[1].jpg

(使用したケーブルは、オレンジ君と同等なケーブルを機械撚りした物です。)

プラグの組み立てはハンダ方式、(圧着ペンチでつぶす事はできません。)

IMG_0998[1].jpg

ハンダ付けした後、持ち手となるカバーを付けます。

IMG_0999[1].jpg

最後まで挿しこんでふたを閉めます。

IMG_1001[1].jpg

背面から先端まで貫通していますので下の写真の様にジョイントが可能です。

IMG_1002[1].jpg

繋ぎ合わせることが出来ます。

IMG_1003[1].jpg

特殊な銅のバネ鋼へ金メッキされたプラグとなります。
基本的に測定機用のプラグですが、
オーディオ用のバナナ方式プラグとして使用しますと
大変使いやすくYラグの様に直ぐ緩むようなことも無く
大型プラグの様にプラグの音が乗る事も少なく
とても高音質なプラグです。
抜き差しによるバネの経たりが殆ど無く
このプラグの電流容量は19Aとタフで
価格も安いので採用しています。

営業様にはRCA、XLRバランス、スピーカーケーブルなど購入いただきました。(^^♪

IMG_1004[1].jpg

話は変わります。

先日Tポイントで頂いたJBLのGO2ですが、ケースが届きましたので入れてみました。

IMG_0980[1].jpg

かなり丈夫です。

IMG_1008[1].jpg

IMG_1010[1].jpg

IMG_1009[1].jpg

落としても大丈夫そうですし、周りは剛性がありますので
バッグの中でもつぶれてしまう可能性は少ないと思います。
これで妻に渡しても平気(笑)


それから、ラダーケーブルを使用していただいているお客様が
シールドタイプの試聴をされて驚かれています。

新型シールド付きタイプDSスピーカーケーブルの場合、
価格表は下記の通りですが、
既にTypeSまたはTypeDSをお買い上げいただいているお客様の場合
バージョンアップ代金のみでDSのシールドに交換してもらえる
バージョンアップサービスを受け付けるという事になりました。

新規で購入する場合は、下記価格表のお値段となりますが、
すでにケーブルをお持ちのお客様の場合は
期間限定でバージョンアップサービスを行います。

例えば、
以前購入いただいたTypeDSの価格+バージョンアップ代金の合計は
新規で購入する場合の下記の価格表よりお安くなるという事で
お買い得という計算になるそうです。

これはラダークラフトセブンさんのご意向で
すでにラダーケーブルをご使用していただいているお客様へのサービスという事です。



posted by Lansing at 14:01 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。