2018年08月20日

AIRPULSE A200 その後

何人かのお客様が聴かれた感想...

これ、ホントにペアで¥10万?(笑)

音の広がる感じ、空間の再現が良いね!
こういう風にスピーカーの外へ広がる音場はなかなか出ないんだよね...

見た目から想像するより、しっかりした低域だねぇ〜

ブルートゥースで鳴らした時、レンジが広くモッサリ感が無い!

これでTV(AV)観ると良いかも!

等々ですが、少し対策したらどの様に向上するか試しました。

スピーカーべース
IMG_0068[1].jpg

インシュレーター
IMG_0071[1].jpg

ラダーケーブル
IMG_0072[1].jpg

fレンジ、分解能、S/N感、ダイナミックレンジがぐっとUP!
これだとスピーカーの価格よりアクセサリーの方が高い!(笑)

更に電源を、普通の100Vと200V、
KOJO DA-6(100V)で試すと
KOJO DA-6が圧倒的なクオリティーで聴かせました。

そのままでも¥10万以上の出音と思いますが、使いこなしで化けますね!


DIATONE DS-4NB70、 
AirpulseA200等を聴かれたお客様が、

「オーディオはキングオブホビーだねぇ〜」と...。

なるほどです。

このお言葉には考えさせられました...。

ミニコンポ、ヘッドフォンオーディオから始まって
ホームオーディオは簡単に億まで行けますから...(笑)

何処までやるのか?の幅が広いという事ですよね...。

高音質化を考えただけでも
使用環境が同じな場合、
機器をグレードUPするだけでは限界があります。
目標というか、どうしたいのか決めて取り掛かると
無駄金を使わなくて済む気がします。

以下、高音質化についての私の考え方ですが、
好きな音が出る機器が手元にあると仮定した場合、

・部屋の音響
・電源
・アクセサリー類の使いこなし

以上、大きく分けた3つの対策ができれば満足度が高くなると思います。

以下おせっかいな事ですが、
長くオーディオを嗜まれていらっしゃる方の場合、
高級な装置と色んなアクセサリー類はお持ちと思います。
更なる高音質化の考え方として
機器を更に高額な物へ買い替えるより
電源周りや部屋の音響を整えられた方が音質改善効果は高くなると思います。

音の追及ではなく色々な方向で楽しまれていらっしゃる方も多々お見えになられます。

こちらの方迷いが無いと感じます。

「若い時、憧れだった銘機を買いそろえてコレクションするのが楽しい
家に帰って眺めるだけで疲れが飛んでく」とおっしゃられていました。

「最新機器を次々と聴いてみたい。」
前のお店のお客様で、
1年で2回は総入れ替えの買い替えをされている客様がいらっしゃいました。

「過去に評判が良かった機器の中古を次々買い替えて聴いてみたい。」
家が建つほどの金額を使われている感じでした。

自作派の方、

フルレンジ一発派の方、

アナログレコードオンリーの方

色んなケーブルを作り続けて出音の違いを楽しまれている方

インシュレーターやタップを作られている方

DSD等の最新音源、ハイレゾ音源が好きな方

PCでオーディオ装置を超えようと頑張っていらっしゃる方...etc。


自分の行いが商売にならないかと模索される方も...

アンプを作って売れるかどうか聞いてくれと持ち込まれる方

ホーンを鋳造して作ってしまう方(コピー品)

木製ホーンを作っている方、(かなり何人もいらっしゃいます)

日本未発売の海外製ケーブルをセールスしている方

本当に色々な方が来店されます...。


オーディオは色々な楽しみ方がありますので
視野を広く取ると私の行いは狭い。(笑)

狭い行いの中で高音質と感じる最近のヒット商品!

・ASB-1 (刷毛) 残り2本、次の入荷は9月末となります。
・KOJO DA-6 (電源装置)
・エアパルス A200 (アクティブスピーかー)
・DAC212SE (D/Aコンバータ)
・DIATONE DS-4NB70 
・X50D (ネットワークサバ―プレーヤー)
・ラダーケーブル

以上、店頭展示、デモ可能、販売可能商品です。



お客様からご注文いただいた弊店オリジナルケーブルが完成いたしました。
(先のブログで作っていたケーブルです。)
IMG_0066[1].jpg

近最、涼しくなって過ごしやすくて良いのですが、
また台風が二つも来るようです。

何も被害が出なければ良いのですが...。







posted by Lansing at 15:50 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。