2018年06月19日

ラインケーブル

店頭のX50Dですが、内部SATAケーブルを交換いたしました。

右の赤いのがオリジナル
左の黒いのが入れ替えたケーブル
IMG_0104[1].jpg

この黒SATAケーブルですが、
カクテルオーディオのX50Dで
何本か付け替えてこれが良い(合う)と感じたケーブルです。

純正の赤から黒に変えると、
質感や音密度感、表現が向上しました。

純正の赤は、乾いた感じでサラッと聞かせ音は若干粗め
音色もやや薄く表現も淡泊に聞こえます。

色々なSATAケーブルを購入して付け替えると
面白い様に音質が変わりますので
機器と相性が良いケーブルへ付け替えると面白いです。

それから、
カクテルオーディオのX35/X45を購入していただいたお客へ朗報です!!

今、話題のMQA-CDですが、X35とX45は再生できます。(^^♪
現行で市販されているCDPで対応機は?ですが、
カクテルオーディオは最先端を突っ走っていますので既に対応しています。(笑)

新たに新品を購入される方の場合、
代理店でファームウェアを最新にして納品されますが
既に手元に機器がある場合は、
ファームウェアのアップデートが行われます。
(現状でもMQAファイル再生には対応しています。)

再生できない(DACが対応していない)プレーヤーの場合
MQA-CDを再生しても普通のCDと何ら変わらない再生音となりますが、
対応できるDACを搭載している場合は、(MQAデコーダー)
352.8Khz/176.2Khzのハイレゾ相当の再生が可能となります。

話は変わります。

現在扱っているラインケーブルですが、
ラダーケーブル、オレンジ君、シルバー君等になります。

ラダーケーブルはメーカーへ注文できますが、
その他は入手が難しいケーブルですので
以前より新たなリファレンスケーブルを研究しておりまして
ついに決定しましたので材料をオーダーしました。

IMG_0107[1].jpg

組み上げるとこんな感じになります。

IMG_0108[1].jpg

RCAプラグ (バランスXLRも製作可能)

IMG_0109[1].jpg

ジャケット

IMG_0110[1].jpg

作るのがと〜っても面倒(笑)
でも安く販売いたします。

詳細はまたご報告します。

6月22日(金)は臨時休業となります。
よろしくお願いいたします。
IMG_0105[1].jpg





posted by Lansing at 19:39 | Comment(0) | アクセサリー、ケーブル類等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。