2018年04月13日

Esoteric K-01x CHORD DAVE

先にどうでもよい話からです。
水曜の定休日は、中華料理屋さんを開拓しました。

担々麺ランチ
IMG_0719[1].jpg

マーボランチ
IMG_0721[1].jpg

マイウーでございました。

木曜日は、名駅まで買い出しに出かけましたので
妻が推薦する すし屋へ行ってまいりました。

店の前に列ができていて嫌な感じです...。
IMG_0723_LI[1].jpg

予約表
IMG_0722[1].jpg

すでに50組待ち...。

並んで待つのは、伊藤若冲の時に人生のすべて分を使ったと思っていたのですが、
また並ぶことに...。

店の前で待つのはなん(難)ですので電話呼び出しのサービスをお願いしました。

で、食せた時間は...
IMG_0725[1].jpg

このセットへ、
みそ汁、マグロの手巻寿司、アナゴ一本握りが付いてきます。
価格:¥2,000-(税別)
IMG_0724[1].jpg

マイウーでございました。

K-01X
DSCF0672[1].jpg

DSCF0673[1].jpg

極上美品です。
DSCF0675[1].jpg

スピーカーのドライブ力は、アンプだけで決まるのではなく
入力装置も含まれるという感じすら受ける出音!

高分解能とワイドレンジが基調で、
濁りの無いダイナミックなサウンド!
広いレンジと音場は、一体型と思えないすばらしさです。

安価なCDPでは味わうことが出来ない中低域の腰の据わりは
スピーカーのドライブ力を上げている様な感覚に陥ります。

高分解能に聞こえるけど、
高域がきつくて電気臭くやせる...。
こういうイメージの音はありません。

CDでも艶にならないミクロに分解する高域は、
SACDを聞くと更に絹ごしの超分解能となり
音密度が高まりしなやかで質感も向上、
DAC周りのデシタル処理の調整が可能ですので
締まった感じにも、しなやかな感じにも変更ができます。

今年K-01Xsとなりましたが、
このモデルは¥35万でK-01XsへバージョンUPができます。
こちらを購入してK-01Xsへバージョンアップした方が、
K-01Xsを新品購入するよりは安くなります。(笑)

DSDまで再生可能なDACとしても使用できますので
一体型で打ち止めとしたい方にはお勧めと思います。

DAVE
DSCF0674[1].jpg

ようこそ!

DSCF0676[1].jpg

人気の小型最高級DAC CHORD DAVE
DAC64MK2やQBD76も、
出た時には小型でも高性能だなぁと感じておりましたが
DAVEの出音は一新した様に感じます。

雑味や濁りが無く細かな部分も良く出て
レンジも広く音が綺麗でしっかりしている...。

CDの44.1Khz〜DSD11.2Mhzまで対応
ヘッドフォンアンプ搭載で、インピーダンス8Ω〜600Ωのヘッドフォンへ広く対応
未来的なデザインと、カッコイイ音が好きな方にはお勧めです。

査定後、商品化いたします。

話は変わります...。

先回のケーブルです。
DSCF0671[2].jpg

DAC212SEが1.05へアップして戻ってきましたので
作ったケーブルを聴いてみました。

期待の新作、シルバー君ダブル(右)はNGでした。(笑)
落ち着き過ぎて音が太く低域寄り...。
華やかな感じもなくダーク、抜け感も悪い...。
瞬殺というか、ハンダのエージングがどうのという感じでもない...。

で、配線の接続を変え、
黒いケーブル構造の様な感じにしてみると、
今までとは真逆のモニターサウンド炸裂でビックリ!( ;∀;)
ズバッと伸びた高域と低域、切れ味の良い音が
まき散らされるように放出されてきます。

ある意味、凄いんだけど音楽を聴くのには...。(~_~)

で、仕方がないので、
シルバー君を普通に使用する時の1本仕様に戻し、
同軸シールド線として無難な感じにつなぎ直して聴いてみると、
黒いケーブルを更に高分解能でワイドレンジ化した様なサウンドとなり
音楽の表現も良く何だか素晴らしい!

ハンダ付けしてから2〜3日は音が変わるのですが、
今の感じでも悪くないので期待は大!

最初に作ったのは、
シルバー君へノイトリックとETIの銀プラグを付けたのですが、
こちらは、オーディオ的快楽音(笑)
抜けや切れ、フワッと広がる音場感等が出て、
録音が良ければ良いほど、そういう部分へ耳が行って楽しいのですが、
今回、金メッキプラグへ変えると、
その快楽音は消えました。
オーディオ的快楽音へ耳が行かなくなった事から
音楽の内容を深く聴ける出音になった感じです。

DIATONE DS-4NB70もDAC212SEも反応が良くて面白いです。(^^♪


タグ:K-01x dave
posted by Lansing at 16:12 | Comment(2) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DAVE 定価150万
>DAVEの出音は一新した様に感じます。
現行は2年前の発売かと
違いはそれ以前のモデルに比べてと言う事ですか?
Posted by blue | URL | 2018年04月14日 07:50
ブログの記載通り
DAC64MK2やQBD76と比べてという事になります。

ちなみに100Vではなく240Vで駆動させると
トリップしたかの様な感じになり
出音は更に厚く元気で躍動します。
Posted by SoundJulia | URL | 2018年04月14日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。