2018年01月30日

ポタアンケーブル

ラダーケーブル構造で
3.5mm-3.5mm ポタアンプ用のケーブルをご注文いただきました。

入力プラグはお客様の方でご用意いただいたプラグを
【NIDEONオリジナル 3.5mmプラグ + 削出サヤ(ストレートタイプ)】
メーカーでケーブルへ取り付けしました。

オヤイデ製の物と比較
黒=NIDEON 銀=オヤイデ
DSCF0436[1].jpg

ポタアンへ接続した感じ

DSCF0434[1].jpg

ポタアンはXHP-3 価格:500ドル/1台(米ドル)
バランス駆動の超高音質小型ヘッドフォンアンプです。
日本円での購入は、購入時の為替、ドル円変換した価格となります。

大きさ比較のウオークマンは、SONY NW-A45

DSCF0435[1].jpg

見た目や作りが良い¥1,000-以下のプラグと
お客様が用意された¥3,500-のプラグの違いで
どれだけ音質が違うのか?でしたが、
聴いてみるとかなり差が有りました...。

CZ-1を使用した試聴では、
分解能が高く、音域も広く、
ヘッドフォン内の音場まで広く聞こえ音数が多く豊か!

店の試聴用で使用しているオヤイデプラグ仕様へ戻すと
何だか音が固まった感じになり
平面的な表現に聞こえてしまいました...。

エージングが済んでいる物と、新品でこの差ですから
しばらく使用した場合、さらなる差が出るのではないかと思われます。

金属の塊みたいなプラグは良い結果が出ないものが多いのですが、
このプラグはモニター的な神経質さがありませんし、
音色や表現も良く
音が遅く聴こえる事も無いんです。

価格が高いのがネックになりますが(笑)

XHPヘッドフォンアンプ
・左 XHP-5
・右下XHP-4
・右上XHP-3

聴けばわかりますが、
XHP-5は、見た目から想像できない
並みはずれた駆動力が有ります。

メーカー曰く
静電型以外のヘッドフォンなら
殆どのヘッドフォンは鳴ってしまうと豪語していますので、
試しに無茶振りで、
ヘッドフォン出力をヘッドフォンではなく
38cmウーファーの付いたオーディオ用スピーカーへ繋いでも
爆音まで音量が上がり、面白いほどの鳴りで聞かせました...。

メーカーが言うには
試作品、初期製品は、
スピーカー出力を付けていたので問題ないそうです。(笑)

右の黒いのは SONY NW-A45 
$RZFX9YN.jpg

全てバランス駆動アンプとなります。
グランド分離型のアンプとは違いますので
左右独立した4線式で接続します。

弊店で取り扱っているCZ-1は、リケーブルで簡単にバランス化できます。

DSCF0439[1].jpg

素晴らしい作り込みと音質!

DAPのヘッドフォンアウトや機器付属のヘッドフォンジャックでは
鳴らしにくいCZ-1も、一番小型のXHP-3は難なく鳴らします。

CZ-1は、ドライブ力の無いヘッドフォンアンプで鳴らしますと
シャリ上がった薄い音か、AMラジオの様なこもった感じの音になります。

XHP-3のバランス駆動では、
小気味良い分解能で爽快感ある鳴りっぷりできかせます。

DSCF0440[1].jpg

話は変わります。

ラダーケーブルのライン用RCA
タイプDSもご注文いただきましたので納品させていただきます。

DSCF0437[1].jpg

ラダーケーブルのラダー構造...。

どうしてこういう複雑な構造にすると
高性能な同軸ケーブルを超える分解能で聞こえるのか?ですが、
Hi-Fi系の高音質ケーブルに行き詰まった方にはお勧めです。

また話は変わり...

DSCF0438[1].jpg

何ですかこのケーブル?って感じですが、
HDDやSSDへ繋ぐSATAケーブルになります。

機器内蔵のSATAケーブルを交換すると
かなり音質が変化するから確かめてほしいと
ユーザー様から手渡されました。

一般的な物は真ん中の赤いのですが、
多数試してみたところ、写真の黒いのが音が良いそうです。?

シルバーのシールドが見えているケーブルは
黒いケーブルより伝送スピードの速い高性能な高規格品という事ですが、
それより黒の方が良いという事ですから私の方でも試してみます。

デジタルデータの伝送ケーブルで音が変わる...。

理論で物事を考えると
「バカな事言うな」という感じになりますが、
CD等の音源をWAV等に変換して格納する
HDDやSSD、USBメモリーやSDカードなどでも
物を変えると音質が変わってしまいますし、
USBケーブルもデジケーでも違う物へ交換してみると
ラインケーブルを交換した時と同じ程度の音質変化を感じます。

WEの線材を使用してデジケー作ると
ウエスタンの音が乗りますから
理論では説明できない物なのでしょう!(笑)

SATAケーブルはX50Dで試してみます。

そういえば、
輸入代理店からの連絡で、
X35もX50Dも、入荷致しましたという事で、
ブラック、シルバー共に在庫があるという事です。





posted by Lansing at 15:37 | Comment(0) | アクセサリー、ケーブル類等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。