2017年12月08日

AXIOM80 スピーカーボード

定休日は妻孝行(笑)で、蕎麦を...。

新そば10割の天ざるアナゴ天ぷら付きをごちそうしました。

IMG_0634[1].jpg

先日のボードも
納品、セッティングしてきました。

IMG_0635[1].jpg

IMG_0636[1].jpg

背面壁からの距離、横の壁からの距離、
内振り加減で面白い様に表現が変わります。

最初、低域が厚くブワ〜っと大らかになる様にセットしたのですが
広がるけど定位が甘く、微細なところも大まかになる為ボツ
内ぶりを強めると、クッキリ出過ぎでこじんまりでボツ
と言ってスピーカー平行にすると、
センター定位が甘く、口元がやや大きくなるのでボツ

その他、色々試し、
全体的な傾向をつかんだので、
背面壁からの前後位置を、
エネルギーが有ってクッキリする位置へ調整
側面の壁の位置を
左右の定位が悪くならない程度まで広げてもう一度
前後位置を動かしてみる...。

微調整しながらバランスの良い所で内ぶりにして確認
定位バッチリ、ボーカルは中央で背面壁の向こう側まで音場が広がり
クッキリして微細なところまで見えるように聞こえてきました。

この時点で、内ぶり加減を1〜2cm動かすと、
カメラのフォーカスの様に音像の輪郭が変化するようになり
ジャストの所で固定、
すると、波動感が現れました。

スピーカー本体や、その周りの床は殆ど震えていないのですが、
離れた所の椅子の背もたれや床がブルブルと振動し
何だか凄くなった!

ベートーベンの交響曲をアキシオム80の限界ボリュームで聴いてみると
グランカッサの「ダダダダッドン!」アタック音が
背もたれをスマホのバイブ並みに震わせ(笑)
緊張感を持った音で体にアタックしてきました。

次にジャスボーカルを聴いてみると
以前より広いレンジ感と音の伸び、
音場も広く残響も綺麗!
低域も良く下がり、
ウッドベースの音で椅子や周りの床が震えます。

ボリューム最小の極小音量から
限界近くまで上げてみましたが
小音量でも恐るべき分解能で聴かせ、
大音量でも全く破綻する事なくドラムなどの音が飛んできます。

で、アールクルーに変えて聴いてみると
ギターの響きが良く
残響が綺麗に伸び、
メロウな響きが部屋中に広がり良い感じです。

半年から1年でボードの響きに
色気と芳醇が出ますので熟成が楽しみです。

お客様より一日経った第一印象の感想メールが届きました。

「音が据わって安定し、クッキリハッキリ、
聴き疲れも少なく、今までよりボリュームを上げそうになる...。」

電源周りと機器の足、SJ-SI+金属ベース
インダクター等はすでに対策済みですが、
ラック構造の棚板やケーブル類はまだですので
更なる向上は可能ですが、
大半は対策済みの為、凄く反応する様になっていますから
今回、ボードの追加だけで恐るべき音質向上を果たしている感じです。(^^♪


話は変わります。

導入したX50D
HDD(SSD)が2つセット可能なのですが、
入れるスロットルHDD1とHDD2で
電源の引き回し等が違いますので、
どちらにセットした方が音質が良いか等試しています。

また、
最初から付いているドライブも
見た目以上に優秀で笑えるほどなのですが、
外付けで電源別、本体を振動t頼策した場合
どれほど良くなるのかも試してみたいと思います。

X35で録音したアナログの音が恐ろしいほど優秀でしたので
確認の為、もう一度お借りしてレコードを録音してみたいと思います。
(X50Dは常時有るけどX35は無いので...)

アナログレコードをデジタルで聴く?
「バカじゃん」「レコードはそのまま聴け」と言われそうですが、
というか、私もそう思っていましたが、
デジタル録音した音は、
CDでもハイレゾでもDSDでもなく
レコード候に聞こえるんです(笑)

「今日は上手い事セット出来て良い音出てるわ!」みたいな時に、
レコードを192KhZ/96Khz/48Khzの何れかで録り
調整するのがめんどくさい時、
デジタルでレコードで聴いている感じに浸れるというのが
楽で良いじゃん的な使い方です。


お知らせです。

お世話になっている匠ですが、
親の世話をする為、
長野県の実家の方へ戻りますので
ラックや、ベースボード、スピーカースタンドなどの注文が受けられなくなりました。

落ち着いてからは製作可能になりますが、
今しばらくは難しい感じです。



posted by Lansing at 18:52 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。