2017年09月24日

壁コンベース ヘッドフォンアンプ ラダーケーブル

昨日の午前中は私用でお出かけ、
午後は、お客様宅へ壁コンベースの取り付け、
夜は、金属加工業者さんと打ち合わせをしておりました。

少し前のブログで、
コンサートフィデリティ―の
バランス出力ヘッドフォンアンプを紹介させていただいたところ
各種、ご注文を頂いております。

到着したXHP5とXHP4

DSCF0030[1].jpg

店頭試聴用
左がXHP4 右がXHP5 (XHP4の上はウオークマンNW-ZX2)
DSCF0032[1].jpg

ラダーケーブルの方は、
お客様よりご注文を頂いたタイプSの
トライワイヤリングが到着いたしました。

DSCF0033[1].jpg

また、大容量DSケーブル試作品も完成して送られてきましたので
後日、プラグを付けて試聴したいと考えております。

DSCF0034[1].jpg

DSCF0035[1].jpg

ラダークラフトセブンとサウンドジュリアの企画品です。

DSCF0036[1].jpg

壁コンベースの出張取り付け工事も難なく完了!

取り付け後

image1[1].jpg

交換前に、CD音源でチェロの音などを聴かせていただきまして
交換後、また同じCDで音を確認いたしました。

重心が下がり、低弦の響きにかなりの差が出て
胴鳴りの豊かな響きや音色も良くなり
雑味はぐっと減り、S/N感が上がり
音場も広がり...。

電源の元を改善すると、全てに影響する事で、
素晴らしい改善効果を発揮する事が確認できて良かったです。

お客様にも大変喜ばれましたので
満足感に満ちて帰社することができました。

ありがとうございます。


試作している
カーボン+スチール製のスピーカースタンドは、
切削が終わり仕上げに入る状態まで進みました。

ラックの方は、磨き作業が難航しており、
完成は、スタンドの次になる予定です。

高音質化に向かって突き進みます。(^^♪




posted by Lansing at 19:13 | Comment(0) | アクセサリー、ケーブル類等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。