2017年07月11日

扇風機

暇を見て、お客様から頂いた扇風機をメンテナンスいたしました。

バラします。
DSCF0698[1].jpg

かなりきてます。(笑)

DSCF0700[1].jpg

軸に給油するタンクと芯も
オイルがグリス化していました。

DSCF0701[1].jpg

ふき取って、芯の中のオイルも絞り出しました。

DSCF0702[1].jpg

もう片方も同じで、グチョグチョ...。
こちらも掃除して、新油を入れて戻します。

DSCF0703[1].jpg


昔の電車(床が木のやつ)、市電みたいな臭いが立ち込めます。

スピードコントロール切り替え

DSCF0704[1].jpg

配線が、かなりきてますので、繋ぎ直しました。

巻紙に、何やら文字が見えます。(笑)
DSCF0705[1].jpg

裸線で締めつけるのはイマイチと思い、圧着端子を使う事にしました。

DSCF0706[1].jpg

電源配線を圧着端子で繋いで、接点も磨き、コンタクトオイル塗布しました。
DSCF0707[1].jpg

カバーを付けます。

DSCF0708[1].jpg

配線の出ている部分や、先ほどやり直した接続部分がダメになるので
簡単に取り換えられるよう、カバーの一部が開くんです。
流石!古くても国産(笑)
DSCF0709[1].jpg

コンセントプラグも、かなり怖い状態です。

DSCF0711[1].jpg

DSCF0710[1].jpg

こちらも繋ぎ直し、刃を磨きました。

昨年直した扇風機と並べてみました。
今回の黒の方が古いので、風格があります。

DSCF0712[1].jpg

扇風機で遊んでいるとお客様が!(笑)

で、仕事的には
SJ-SI用金属ベース、ラダーケーブル、デザインラックのポール等が売れ、
お客様から注文いただいた特注カーボン2種類の加工依頼と
オリジナル製品のカーボン2種類の試作をお願いし、
トランス屋さんと、ヘッドフォンアンプの出力トランスなどについて打ち合わせをいたしました。

定休日明けには、
お客様よりご注文いただいたラダーケーブルが完成しますのでまた報告いたします。

タグ:扇風機
posted by Lansing at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック