2017年05月02日

USBケーブル

ラダークラフトセブンより
USBケーブルの試作品が送られてきた...。

DSCF0525[1].jpg

Sound Julia製と比べてみる!

左シルバー君 真ん中ラダークラフトセブン 右音魂USB
DSCF0523[1].jpg

シルバー君
DSCF0524[1].jpg

音魂
DSCF0526[1].jpg

ラダークラフトセブンのUSBを聴いてみると
やはりラダーケーブルと同じ傾向の音が出ました(笑)

サクサク分解してワイドレンジ、低域の遅さゼロ
癖が無くハイスピードでフラットバランス!
でも、アースを落とす部分が無いので
USBへアースを落とし、再度聴いてみると
来ましたね!
地に足が付いた安定感と、低域の踏ん張りがまるで別物...。
癖の無い何でも聴けるゴキゲンなサウンドです。!

次にシルバー君へ変えて聞くと、
ラダーよりさらに引き締まり音が切れる...。
低域もタイトで抜けが良く
高域はシンバルがきらりと光りスパッと切れで爽快!
やや辛口な感じです。

最後に音魂USB
ラダーの更に下から踏ん張りがきいて
低域は引き締まって筋があり抜けよくドスドス来ます。(笑)
音は全域で濃く、肉肉しく、ライブ感があり
高域も艶のある音色!
芸術性も高く
ダイナミックな表現で音楽を聞かせてきます。

ラダーはどんなケーブルでも癖が無くセンターバランスなので
音魂と比べた場合、
自分の音作りを第三者となって聴いているようで面白い!

PCへアースを落とすと
ビックリしちゃうほど音が激変するので
ラダークラフトセブンのケーブルにも
にアースを落とせるようJulia仕様へ改良してもらいます。


タグ:USBケーブル
posted by Lansing at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449535928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック