2016年12月07日

バイオリンを買いました。

オーディオとバイオリンを趣味とされていらっしゃるお客様よりTELが入り、
バイオリンの出物があるという事で現場へ出向き、早速購入いたしました。
DSCF0068[1].jpg

私はバイオリンは弾きませんから
もちろんツイーター用のバイオリンです。

以前購入した物は、上のワインレッドの方で、
右下のは、TELをいただいたお客様の(高額な物)をお借りしたままになっています...。

DSCF0069[1].jpg

ワインレッドも今回と同じところで購入しました。

ワインレッドは、購入時よりエージングが進み、鳴りっぷりが良くなっていますから
伺うときに持って見てもらうと、
販売時の時に比べ、俄然、鳴りが良くなっているので、驚かれていました。(笑)

で、購入したバイオリンの使い方を説明すると、
装置に興味を持たれ...。

バイオリンを購入したところは、楽器屋さんではなく
メンテナンス工房ですから、
良い感じで変化しているのでビックリして、興味を持たれたのだと思います。(笑)

バイオリンはスーパーツイーターとして使っているのですが、
バイオリンを入れ替えると音色が変わり実に面白いです。

実際に演奏できる生楽器だけに
ツイーターとして追加すると、オーディオ装置の再生音が生っぽい感じになりますから
使いだすと外すことが出来なくなります。

(ツイーターとして使用中バイオリンが鳴る感じはないです。)

今日購入したバイオリンは、メンテナンス上がりでまだ音が固い感じがしますが、
3日間程度で解れてきて、1か月も鳴らすと化けますから、
今後、どのように変化するのか楽しみです。

話はそれます...。

昼飯に悩むと、近所のラーメン屋へ、うっかり行ってしまいます。(笑)
IMG_0188[1].jpg

カウンターは、一人ずつこのようなフルセットで揃えてあります。
IMG_0189[1].jpg

冷静に考えると、お昼のランチサービスもなく通常価格と同じ...(笑)

この地域の場合、¥800-も出せば、(メニューの価格は税別表示)
店の界隈にある色々な飯屋で、十分ランチが食せる価格ですから、ラーメンにしては高い...
いつも混んでいますから、何か気が付かない様なマジックでもあるのでしょう(笑)

ちょっと高級なランチになると、(イタ飯、フレンチ、ドイツ等の店)¥1,500〜2,000-程度はしますが...。

posted by Lansing at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック