2016年11月06日

JBL4350

修理したネットワークを取り付けてきました。

ばらしたスピーカー
IMG_0110[1].jpg

ネットワークを固定
IMG_0111[1].jpg

音楽ホール?で使用されていた4350でしたので、
移動できるように配線が変更されており
部屋で使用するには全部無駄ですから、すべて排除しました。(笑)

ビフォー
IMG_0113[1].jpg

アフター
IMG_0114[1].jpg

でぇ〜りゃ〜スッキリですわ!(笑)

淡々と戻し完成させます...。

IMG_0119[1].jpg

全景
IMG_0116[1].jpg

早速、チェックしますと...

無駄な配線や接点を除去した効果は絶大で、
音の鮮度と分解能が、言葉を失うほど向上し、
ドンッと鳴って、バシッと音が止まるダンピング感の気持ち良い低域へ変化!
淀んだドロドロ低音や、音のボケがなくなり、
最上級MONITORって感じの音へ変身しました!

中高域は、アキュのパワーアンプをブリッジで使用
低域は、JBLの純正業務用パワーアンプです。

バランスを取り直し小音量から爆音再生まで上手い事聴けるように調整し完了です。

ここは、前の店舗の試聴室なので、懐かしさと
やった感満載の部屋の音が聞けて良かったです。

余談ですが、食欲の秋(笑)という事で、
バクバク食っていたら2Kg太りました...。

反省です(^-^;

近所のとんかつ屋さん

ポークテキ定食
IMG_0108[1].jpg

ラーメン魁力屋

コク旨
IMG_0109[1].jpg



タグ:JBL4350
posted by Lansing at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック