2016年10月29日

SJ-KT88single その2

試作当初の特殊な2重ループ型NFを、一般的なNFに戻し、澄んだ音へ変更して試聴しております。

DSCF0685[1].jpg

定休日中は、アクセサリー類の製作や雑用などで頭が膿んできましたので(笑)
息抜きにうどん屋で、新そば?を食し (ズワイガニ、海鮮丼ランチ)

image2[1].jpg

リフレッシュの為、彼女と海へ行ってきました。
image1[1].jpg

不倫ではなく(笑) 彼女=妻です。(^-^;

何よりも夫婦不和になる事が一番NGですので...。(笑)


ラズパイオーディオの方ですが、
ラズパイ3bとvolumio2の最新OSで進めていると、
何だか動作不安定でクラッシュ(笑)

microSDへimgファイルを入れ直し再起動させましたが
やはり動作不安定なので、一つ前のOSへ戻しました...。

流石イタリア人!バージョンUPのOSの方が不安定とは笑えます。

電源の方は、アナログ電源で、
安定度を高めたモデルと、安定度が低いモデル3バージョンで試しましたが、
安定度が低い回路の方が、音に開放感や躍動感があり
聴いていて楽しいという結果になっています。
ここは重要なのでもう少しチャレンジしたいと考えています。

現在インダクターは、予備品も売り切れましたので現在、在庫はありません。
予約注文品以外は、1個か2個余剰で作るだけの在庫となります。

ドライカーボン製品の在庫は大丈夫ですが、
マルチコンタクトプラグ(バナナプラグ)の在庫が底をついてきました。

在庫が切れると思い、今月初めにオーダー掛けていますが、
スイスから送って来ることもあり、未だ国内入荷日の返答が来ません...。
売り切れ前に入手したいです。

後日、入荷したJBL4312のアッテネーター修理を手掛けます。

posted by Lansing at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443223208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック