2016年10月14日

スピーカーケーブル

今日は、午後から納品に行ってまいりました。

ケーブル類の納品とセッティングで、音は激変!(^^)v

次回、壁コンセント変更工事と、オーディオ用電源タップまでのケーブルも変更することになりました。

本日の作業で、音質がグッと向上していますので、
次回は電源の元が変わりますから、さらに大きく激変すると思います。(笑)


それでは、ケーブルの方です。

オレンジ君の「オレンジ色が嫌」(笑)

という意見があり、色々試しておりまして、ついに新型を完成させました。

黒いジャケットの方です。
DSCF0637[1].jpg

ジャケット
DSCF0638[1].jpg

線材の色は、茶と白です。
DSCF0639[1].jpg

巻で取りましたが、長さに限りがありますので、オレンジ君の様に切り売りはしなくて、完成品のみの販売となります。
完成品のスピーカープラグは、音質を重視するため、マルチコンタクトのプラグを付ける仕様のみとなります。
(アンプ/スピーカーの仕様により、プラグ無しもOKですが、オーディオブランドのYラグやバナナプラグの取り付けは致しません。)
DSCF0640[1].jpg

ジャケットを被せると、音が詰まった感じや分解能の低下を感じることが殆どですので
今までジャケットは採用することなく、オレンジ君の場合、軽く撚りをかけただけの仕様にしていたのですが、
今回の線材は、機械撚りですから、撚りが正確でしっかり撚ってある為か、
音が締まり、ジャケットを被せても抜けが悪くならないのです。

少し締め気味ににジャケットを被せることにより、線材の振動対策と、音のこもり感を無くしています。

撚りの具合
DSCF0641[1].jpg

オレンジ君との比較ですが、
立ち上がりと立下りは今回のケーブルが優秀で、音ににじみが無く高分解能です。
オレンジ君の方が、撚りが緩い為か、開放感がありますが、今回の物と比べると野放図な感じにも聞こえます。

まぁ、比べなければどちらでも良い感じですが...。

ちなみに、
オレンジとブラックの撚り線のベルデンケーブルとは、全く違う音です。


それから、
長さ間違えで製作したオレンジ君ケーブルが余っております。

動作テスト、試聴のみでの使用となります。
ほぼプラグのみの金額で放出します。

(すでに売約いたしました。)
・長さ1.5mペア、価格:¥1万、(レターパックライト送料込み!)

IN:シングル-----OUT:バイワイヤ
DSCF0642[1].jpg

ケーブルの方向性を合わせ、
Y字に処理することにより、バイワイヤショートバーやショートケーブルによる繋ぎ位置で音が変化することが無く
フォーカスの合った分解能の高い音質となります。

DSCF0643[1].jpg

スーパーツイーターなどを使用する場合、ジョイントが簡単にできます。
DSCF0644[1].jpg

よろしくお願いします。


posted by Lansing at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック