2016年08月19日

SJ-FB ラダーケーブル

お客様よりご注文いただきましたラダーケーブルが完成いたしました。

DSCF0425[1].jpg

バランス
DSCF0428[1].jpg

バランスフォノ TYPE DS PONO
DSCF0426[1].jpg

TYPE DS RCA
DSCF0427[1].jpg

新型は、もの凄く超分解能でワイドレンジです。
基本的に癖のある音は出なくて付帯音も付くことなく
ケーブルとしての音作りもありません。

これを聞いた後、あのsonyの赤白ピンケーブルに繋ぎ変えて聞くと
音に雑味を感じ、ナローで分解能が悪く聞こえます...。

ノーマルラダーで調整して詰めている場合、
このケーブルへ交換すると、幸せが待っていると思いますが、
有名オーディオブランドケーブルから
いきなりこのケーブルをつないだ場合、あまりの変化に驚き
機器のセッティング等も考え直さなければいけない結果になるかもしれません...。

在庫はございます。

余談です。
お盆休みは、DACを除くオーディオ機器の電源はすべてOFFにしていましたので、
昨日、久しぶりにオーディオ装置の電源をONにして聞いてみると
ボテボテでモッサリした音で全く抜けない...。

エソテリックのP-0が嫌いな方のコメントで
「音が厚ぼったくて抜けが悪く、空間表現が悪く、上の高さや奥行きなど全くでない...。」

久しぶりの電源ONで直ぐに聞いた音は、全くその通りでした。(笑)

Wadia、DCS、MarkLevinsonなども、電源on直ぐの音は終わっているので(笑)
通常、電源入れっぱなしが基本、
店のP-0、昨日から電源は入れっぱなしなので、
今日、聞いてみると、あのモッサリ感は薄れ、良くなっていました。

今日から通常営業です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441171096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック