2016年07月31日

Sonus faber ELECTA AMATOR

完全オリジナルの極上美品が入荷いたしました!

DSCF0382[1].jpg

純正スタンド付き!
エンクロージュアも綺麗です!

DSCF0384[1].jpg

動作問題なし!

DSCF0383[1].jpg

芸術性の入った音楽表現で聞かせ
ソナスマジックとでもいうような魔力的な音が出ます。(笑)

弦楽器は当然良いのですが、
細やかに分解し、伸びる高域(サランネットを外した場合)で
つやとキレのあるジャスのシンバルやアコギの弦をはじく音なども素敵です。

イタリアのバイオリン工房がたくさんあるような所で作られるソナス
見た目も音も、イタリアの芸術が入った
クソカッコイイ感じは、日本製に無い音でまいります...。

アマトール
今聞いても抜群に良い音がしますので、
小型ソナスの中では、やはり最高傑作ではないでしょうか?

以下、余談です...。


匠 製作のスピーカースタンドです。
似てますね〜(笑)

DSCF0385[1].jpg

あと、
ハーモニクスツイター用のバイオリンを買いました。

今まで使用していたバイオリン
(お客様より借用している高額品)
DSCF0386[1].jpg

購入品
DSCF0387[1].jpg

入れ替えて聞いてみると、
こんなに音質が変化していいの?って感じになります。(笑)

バイオリンはちゃんと弾ける物を
無改造で、そのまま使用します。

借用しているバイオリンの場合、
色彩感の有る音色で、おおらかに聞かせ
緊張感は低く、音楽的な表現も良い感じになります。
音色変化もあり流石に安物に差をつけます。

購入品は、メンテナンス上がりという事もあり
全体的にクッキリして音が締まり、
高域分解能が高く、
電気的なエコーやホールの残響などがきれいに聞こえます。

安物ですので、音色変化は減りましたが、
バイオリンが有るのと無いのでは
比較にならないほど有る方が良いです。

1か月エージング(といっても鳴らしているだけですが)後は
どれほど音色感が向上するのか楽しみです。

バイオリンを弾かれる方が試しに演奏され、いただいた感想は、
「ドイツ製の新品を、¥30万出して買うより鳴りが良い!
バイオリンの買い替えとかで、必要なくなったら、私に売ってください。」
というコメントをいただきました。(笑)

ツイーターとして鳴らすといっても
バイオリンから音が聞こえてくるわけではありません。

数万ヘルツの超高域を放っていますので
スピーカーから放たれる音域全体に被り抜群の表現になります。

スーパーツイーターに¥1,000,000-とか掛けても
絶対に出ないハーモニクスですので
クラッシックとかアコースティック楽器の演奏がお好きな方には
はまるアイテムだと思います。

posted by Lansing at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440609373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック