2016年07月24日

レトロ扇風機

10年ほど前、
マッキンの買取でお邪魔させていただいたお客様の部屋に
レトロな物がたくさん飾ってあり、
「私に売っていただける物は無いですか?」と尋ねると、
「真空管ラジオと扇風機はどう」という事で
譲っていただいた扇風機です。

DSCF0373[1].jpg

で、今日動かしたら、
動きが渋く焼き付きを起こしそうな感じでしたので分解清掃いたしました。

一気にバラします。
DSCF0370[1].jpg

モーター
通電したら火が出そうな...。(笑)

DSCF0369[1].jpg

首ふりのギア部分
DSCF0371[1].jpg

モーターの軸も
こんな感じで、グリスやオイルがネタクソになっていて汚い...。

更に分解してクリーニングして組み上げました。

DSCF0372[1].jpg

本体の回転速度切り替えスイッチの代わりに
100V電源側で、
スライダックにより電圧調整すると、無段階調整が可能になり
なかなか良いです。(笑)

グリスUPと注油で、スムーズに回転する様になり良い感じです。(*^^)v
DSCF0373[1].jpg

posted by Lansing at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック