2016年04月18日

リコールのご案内

この度の「平成28年熊本地震」により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

今回のブログは、ご案内となります。

ツイーターを駆動するアンプKV-3Sですが、
製造元のフォーエバーミュージック研究所より
リーコールとして機器の入れ替えを依頼されました。

変更内容は、
・ライン入力ジャックが、ミニプラグからRCAへ変更
・内部基板シールド構造へ変更
・配線の引き回しの簡略化
・PSE対策、100V駆動から電源アダプター式へ変更

前モデルと聴き比べますと
今回の変更で、S/Nが向上し、
音の雑味が減って澄んだ感じに聞こえます。

ステレオミニジャックからRCAジャックへ変更したのも嬉しいです。

電源の変更で、更に音質UPが見込めますので、
アナログ式のリニア電源や二次電池駆動なども面白いと思います。


DSCF0100[1].jpg

DSCF0101[1].jpg

KV-3Sシステムを購入いただきましたお客様にかれましては
誠にご面倒ですが、SoundJuliaにて本体の交換をお願いいたします。

交換品は、本体と、電源、入力ケーブルになります。

よろしくお願いいたします。


posted by Lansing at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック