2016年03月26日

AUDIO FESTA 2016

今年は開催時期が遅くなり
真冬から春へ変更しています。
DSCF0016[1].jpg

オーディオフェスタ行かれますか?(笑)

私は、空いている初日の15:00〜覗いてみようと考えております。

今年はどんな感じになるのでしょう?

話は変わります。

ホームページの方へ

クレモナ
IMG_0009[1].jpg

L-D1
IMG_0010[1].jpg

ドライカーボンシート付
IMG_0011[1].jpg

A-9
IMG_0013[1].jpg

また話が変わります...。

先日のヘッドフォン弄りですが、
WEの線材を使いケーブルを作る事にしました。

導体がスパイラル状の構造で、柔軟性を持たせたケーブルです。
DSCF0018[1].jpg

太くないし4芯なので、
ヘッドフォン用のバランスケーブルにピッタリ!

色々やりながら

ノートPCでYouTubeを再生
明日引き渡しのDS-1000ZXで聴いています。


USBをHiFaceを介してS/PDIF変換、
むかし頂いたカナレの楽器用ケーブルGS-6を
デジタルケーブルとして(笑)繋ぎ、
DACは(CF-040DB)へ入力
SJ-6L6パワーを通してWE16GAの単線を
SPケーブルとして使用し、
DS-1000ZXを鳴らしています。

デジケーがいい加減ですが、聞けてしまいます。(笑)

録画した物を聴いてみると、
PCやテーブルの反射音、iPone6のマイクの音、
YouTubeの自動編集などが作用して
元の音より、真ん中寄りになって
高域端と低域端がカットされて
分解能が低下して聞こえます。

YouTubeってソフトとして売っていない物が
無限大(笑)に出てきますので
見ていると止まらなくなり面白いです。

PCへミニスピーカー付けたディスクトップではイマイチ楽しくないのですが、
普通のオーディオ装置へ繋いで良い音出ちゃうと
飽きることなく楽しめます。(笑)

今日、この後来客が無ければ
バイオリン屋さんへ出かけ
ツイーターとなるバイオリンを見てきます。

posted by Lansing at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック