2016年02月27日

ゲルマニウムアンプ 完成!

製品として完成いたしました。

IMG_0432[1].jpg

IMG_0436[1].jpg

ツマミですが、
ボリュームやセレクター等の軸へ固定する中心材には、
アルミを削り出して作り、無垢の黒檀を加工して
外側のこげ茶部分を作り被せています。

IMG_0434[1].jpg

リアパネル
IMG_0435[1].jpg

CDケースとのサイズ比較

IMG_0437[1].jpg

昨年11月のブログで紹介させていただいた通り
音の方向としては、
現代最新アンプに聴く事の出来る透明感が高くクリーンな表現では無く
魂を揺さぶる奥ゆかしい音楽再生をするアンプです。

分解能とか透明感
切れ味や抜け
駆動力、厚み、押し出し、低域の迫力...。

こういう音を楽しむ方向では無く
奥深い音楽表現、
演奏者の感情移入が分かる浸透力のある音で聴けます...。


興味を持ってお問い合わせを頂きましたお客様には
大変お待たせいたしました。m(__)m

言い訳ですが、
ツマミと電源スイッチ等の選択に時間がかかり
電源トランスの作り直し等、諸々の作業がありましたので
完成が遅くなってしまいました...。

以前、お問い合わせ頂いたお客様へは
本日、メールにてご連絡を差し上げましたので
よろしくご検討ください。




posted by Lansing at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434344595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック