2015年09月20日

カップレッソ

朝、キッチンから

「こわれた」! の声が...。

湯沸しの蓋のツマミが取れていました...。

こわした? どちらでも まぁいいです。(笑)

この状態ですと、
なんとも使いにくくかっこ悪いので修理します。

DSCF1108[1].jpg

分解してみると、
ネジで固定する部分が割れていました。

DSCF1109[1].jpg

削って蓋へ直接ねじ込んでみるかと...

DSCF1110[1].jpg

ネジの長さが足りないので
ネジを蓋へねじ込んでおいて
つまみを上から付ける作戦に変更

DSCF1111[1].jpg

黒いツマミ部分をリューターで加工し
ネジを入れて接着剤で固定
銀色の飾りを戻し完成!

こんな事やっていますが 暇では無いです。(笑)

DSCF1107[1].jpg

湯が沸くまでの過程が芸術的ですのでこれを使っています。

スイッチON

DSCF1115[1].jpg

DSCF1117[1].jpg

DSCF1118[1].jpg

DSCF1119[1].jpg

DSCF1124[1].jpg

DSCF1122[1].jpg

DSCF1123[1].jpg

グラグラと沸くのが見えて芸術的?(笑)

取りあえず直った(直した)ので
オーディオ屋の仕事に戻ります。


posted by Lansing at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426408114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック