2015年08月04日

音響対策

向の家ですが、
朝からガンガン解体しています。

ちなみに
サウンドジュリアとは一切係わりのない工事です。

工事する前にお聞きした話では、
建てる家は積水ハウスと聞いたのですが、
解体工事は他の所がやっている?

外で見ていた施主様に質問すると

「解体専門業屋へ見積もりを出して一番安いところで解体してもらっている...
積水ハウスへ頼むより3割安いよ!」

なるほどです。

養生も甘いし
道路占有許可も掲げてなくて
交通整理のオジサンも居ません。(笑)

事故なども含め
何もトラブルが無い事をお祈りします...。



昨日
DSCF0681[1].jpg

今日
DSCF0683[1].jpg

店内は防音壁の構造では無いのですが、
部屋を音響対策致しますと
遮音性が高くなりますので、外の音もあまり気になりません。

施主様から
「うるさくてゴメンネ〜」 と言われましたが

ぜんぜん大丈夫です。(笑)

どんな感じか下の動画を見てください。


店内のエアコンはONです。

YoutubeへUPしたら
店内の窓から眺める映像の部分で、
何故かエアコンの送風音が「ゴ〜ゴ〜」という音に変質しています。?
送風音は、小さく「サーッ」と聞こえているだけでその様な音では無いのですが...。

かなり遮音していると思います。
面白いのは、
ケッタマシーンや車がほぼ音の無い状態で通りずぎます。
防音壁はありませんので
さすがに屋根を壊すときの爆音は聞えますね...。




防音壁を作った上にこの構造のオーディオルームを作られたお客様の家は
夜の2時に爆音で交響曲を鳴らしている状態で
庭に出ても何も聞こえてこないそうです。(大笑)

話は変わり
在庫のTDKのスタッカード構造のスピーカーケーブルへ
マルチコンタクトプラグを付けて試しています。

オレンジ君から繋ぎ変えてみると
まるで、最新型の新品を売っている
高級Hi-Fiオーディオ店の試聴室で聴いている様な音です。(笑)

エージングで音が変わって来る可能性が高いので
またご報告します。


タグ:音響対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423568467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック