2015年05月22日

No,39L

DSCF0294[1].jpg

現在、動作テスト中です。

外観も綺麗で、ピックアップも2012年に新品交換されています。

基本は中低域が太くて厚いアメリカのサウンドですが、
中高域は、しなやかなヨーロピアンテイストを感じ面白いです。

弄ってみると多機能で使い勝手が良いCDPです。

通常のCDPと同じ、アナログ出力固定と
高性能なボリュームコントロール機能をONにした場合は、
プリアウトと同等な可変出力が可能で、
パワーアンプダイレクトでプリをパスして純度の高いサウンドを聴く事ができます。

また、
デジタル入力も装備していますので、
CDプレーヤとしてもDACとしても使えます。

PCなどのHDに入っている音源を
このNo,39Lへ入力して聴いたら面白いかもです。

USB(DDコンバーター)→RCA(デジタルOUT)で取り出せばOK!

話は変わりますが、
デジタルプレーヤーついでで、
下のLINN、アンプ付きマルチプレーヤーを中古品へUPしました。

綺麗な音で鳴ります。

DSCF0291[1].jpg

MISSION dAC5は売約となり下記のコメントを頂きました。

「音場表現が面白いDACですね!非常に気に入りました。」


ありがとうございます。



タグ:No,39L
posted by Lansing at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419406616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック