2015年04月24日

CEC DA53

DSCF0178[1].jpg

いろいろ使えるDACが入ったので聴いてみました。

色々とは下記の入力です。

・AES/EBU(XLR)
・COAXIAL(RCA)
・OPTICAL(TOS)
・USB(V1.1)

取説に、自信たっぷりの解説が載っています。

DSCF0181[1].jpg

細かな設定も可能で...。
DSCF0180[1].jpg

写真の通り
Esoteric P-0より 44,1KHzのCOAX入力で聴いてみた...。

説明書の写真通り、
すべての入力は、
24bit/195KHzまでUPサンプリングされた音を聞く事になるのですが、
ボケる事も、高域がシャリ付く事も無く
とてもバランス良くて聴きやすい。

簡単に言うと癖が無くてまとも!
価格から考えると傑作ではないでしょうか!

PCで検索を掛けて

かなりの高評価!(笑)
USBがめちゃ良いとありますが、
まだ試していませんので?

売価を調べると、
Yahoo!オークションで、¥2万〜2,5万程度
中古オーディオ屋さんでは店頭中古価格¥29,800-

う〜ん...。
GWの遊び用として
¥26,000-でいかがでしょう?(笑)

本体は美品
取扱説明書、電源ケーブルが付いています。

売れるまで、いろいろ繋いでみます。(笑)


タグ:CEC DA53
posted by Lansing at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック