2015年01月10日

昨日のSW-1000LとELECTA AMATORですが、
ブログUP後、瞬時に売約となってしまいました!

新年の初売りは、あまりの速さにビックリです!(笑)

で、今日のブログはオーディオではなく靴です。

ご来店の際に、素晴らしい質感と作り込みで
見た目が最高な靴を履いて来られるお客様にご教示いただき
オーダーで靴を作りました!

DSCF0540[1].jpg

靴については素人なので詳しい事は全く分かりませんが、
教えていただいたお店に出向くと、
製靴所の職人さんは、
一目で仙人レベルを感じる風体、しかも抜群の人柄でしたので、

「黒か茶の革靴で、私に合った感じの物」 

という注文で、
あとはすべてお任せで仕上げていただきました。

自分にピッタリ合った靴を履いたこともないし、
オーダーする様な事も初めてなのですが、
出来たての靴を履いたファーストインプレッションは、
足が鉄だと仮定すると、
靴の革がネオジウムマグネットみたいな感じで
吸い付いてくると言う様な履き心地です。

左右のバランスも自分に合っていて
ピッタリすぎて笑えて来ましたが、
10回程度履けば、更に馴染んで履き心地が良くなるんだそうです。

職人さん曰く
「ピッタリ合って良かった。合わない事もあるんですよ...」と
謙遜して謙虚な事をおっしゃられる姿を見ていると
到達している真の職人の姿を垣間見ました。

(私はまだまだ子供ですね...。良い勉強をさせていただきました。)

靴の寿命ですが、
傷をつけて気に入らない状態にしなければ
一生ものになるほど長く使えるという事なので
長い目で見た場合、安い買い物になります。!

定価は無く、使用する革や作りで変わるそうですが、
概ね、¥160,000-前後の価格となるようです。

手作りの本物になると
こういう世界もあるのかと衝撃を受け、
一流は良いなと感じ、
金はこういうところで使うのが有意義かなと実感しました。

靴マニアではないのですが、大変気に入りました!
今回のはお出かけ用なので毎日履きませんから
毎日履く普段履き用でラフに使える靴をもう一足オーダーします。







タグ:
posted by Lansing at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412123003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック