2014年10月08日

店舗改装15

店が概ね完成し、
ハーツフィールドを入れました!

DSCF0159 (600x450).jpg

漆喰が乾いてくるとき
微妙に漆喰の粉がホコリの様になって舞います。

見た通りの床なので、
毎日掃除機+床拭きしています。

まるで
お坊さんの床掃除の様です...。(笑)

FS-1から
コンサートフィデリティーの
プリメインアンプSi-50 carbon改+MarantzCD-34 NOS/DAC改へ入れ替え
テーブルが機器の置台、 
スピーカーはポン置きという感じの
適当セッティングのまま音出ししました。

まだ若干ライブですが、大きな問題は無いです。
スピーカー背面に施工した
音を跳ね返すカーボン漆喰が効いていますし、
低音吸収装置も良い仕事しています!
爆音で床は微振動しますが、
能舞台の様なドンドンした響きは無いです。
という事で、床下の石も良い仕事しています。(笑)

一般的なVVFによる工事のコンセントと
オーディオ専用回路のコンセントでは
圧倒的な音質差があり笑えます!

この状態で、悪くない感じですから
メイン装置の使用で、セッティングを詰めれば
旧店舗より圧倒的な音場が得られるのは間違いないです。

漆喰の壁、無垢板の床、ふわっとした照明...
木の匂いがする店内は
静かで癒される感じがします。

明日からは、
機器をラックへ入れるなどの整理と片付け
旧店舗のゴミ処理など、
面倒な作業がてんこ盛り...。

全身、微妙に筋肉痛が変に快感で、
(もちろん売上は上がっていませんが、)
スゲー仕事してる感があります...。(笑)

でも、
引越ししながらドライカーボンインシュレーターの販売をして
バレットプラグのお問い合わせを受けて
バタバタの中、ケーブルの販売をして
出張買取のお約束をし
オーディオ相談の電話に対応し
ヘッドフォンアンプの納品メールを出し、
フル ドライカーボン オーディオラックの注文を受け
匠ボード、ラックの注文オーダー処理をする等
色々と働いています!

特に、ヘッドフォンアンプと
フルカーボンラックは凄いので
ご期待ください!!



タグ:店舗改装15
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406783504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック