2014年09月27日

店舗改装13

カーボンを配合した漆喰ですが、
表面の仕上げをして、乾燥に入っています。

DSCF0142[1].jpg

ドアの部分は、下に置いてあるパネルを嵌めるのですが、
ドアとパネルの間にもう1枚のパネルと吸音材を嵌めて取り付けます。
このドアは、普段使用しない裏へ出るためのドアなので
半分嵌め殺し状態になります。

こちらは、おが粉を配合した吸音漆喰
DSCF0146[1].jpg

DSCF0143[1].jpg

DSCF0144[1].jpg

DSCF0145[1].jpg

凸凹して表面積を増やし、
内部に含む空気とおが粉で、漆喰ながらも吸音します。

杉と漆喰で雰囲気抜群になってきました。
壁紙だと安っぽいのですが、
手間暇かかる職人仕事の壁は、やはり良い感じです。
下地補修養生、下塗り、本塗り、表面仕上げ、乾燥、手直し、乾燥...こんな感じです。

昨日はトイレの取付が終わり
今日はエアコンの取付作業をしています。

電話とネットの工事は終わっていますので
電気工事の残りが済んで、
細々した部分の仕上げと手直し
部屋のクリーニングが済めば
概ね完成となります。

漆喰の湿気でべちょべちょにならない感じになれば
オーディオ機器を搬入したいと考えています。

片づけるのに邪魔になりますので
ある程度は梱包し移動、
自宅の玄関やリビングへも運んでいます。
DSCF0147[1].jpg

自宅の玄関ですが、
違和感が無く見えるのは私だけ?(笑)

現在の店舗は
お片付けに入りますので
HPの中古機器表示は取り下げています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック