2014年08月25日

店舗改装8

前回、木枠の骨だった壁に、
強化プラスターボードが張られました。

DSCF0013[1].jpg

DSCF0014[1].jpg

ボードを張る事により
断熱材の吸音効果が遮断されたので、
今のところ、とてもライブな響きの部屋になっています。

しかし面白い事に、
この状態で手を「パンパン」叩いても、
フラッターエコー
所謂、ビヤンビヤンと鳴き竜現象が起こりません?

部屋の中は、
まだ何も対策していませんが、
良い感じでエコーが効いている様な残響です。

この後、施工するのですが、
今回、この部屋で初めて試す事になる
実験的な低域吸収壁が、
どれほどの効果を示すのか楽しみですし、

超 職人さんが塗ってくれる
純粋な本物の漆喰を使用した
音響漆喰の効果も期待が大きいです。
(漆喰で、吸音、反射、など変化をつける事ができるのです。)

天井に吊り下げるライト等の造作も含め
また工事が進んだらブログへUPします。

試聴用の椅子ですが、
THE FIRST カリモク
ストレスレス チェア エコーネス等
定番的な物から色々と悩んだ結果、
座り心地の良さと、見た目の美しいラインが気に入り
fritz hansenのハイバックチェアに
オットマンを付けた仕様になる予定です。
どれを購入しても
そんなに安い買い物ではありませんが、
良い椅子で豊かな気持ちになって
スポットライトに浮かび上がる
ハーツフィールドを眺めて聴くのも
良い感じになるのではないかと期待しています。

タグ:店舗改装8
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404321289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック