2014年08月02日

店内改装5

個人的な所用と仕事が重なり
バタバタで報告ができませんでした...。

フロアの無垢板張りが終わり、
壁と、入り口ドア付近の造作に入っています。

DSCF0472[1].jpg

 
銀色のシートが張られ
シールド部屋の様になってきました...。

これは、NASAの技術を応用して作られた
アルミ反射シートです。

その後ろには、ボードとウレタンが入っていますが、
更に断熱効果が高い圧倒的な壁になる感じです。
(空調が良く効いて省エネになります。)
また、音響的にも効果が期待できます。

銀色になっている部分の大まかな構造ですが、
下記の様に作っていきます。

 
外壁
発泡ウレタン
強化プラスターボード
アルミ反射断熱材  (写真はこの部分を作っています。)
空気層
強化プラスターボード
ここから内壁、
内壁の造作は、音の反射を変える音響パネルが立つ予定です。


すでに床は張り終わっていますので
養生の上からドンドン踏みつけてみましたが、
オーディオ用、制振ボードの様に
響かないミュートする感じではなく
絶妙に締まった響きで床鳴りが収束しますので、
何だかとても良い感じです。

入口ドアは、風除室が付く2重扉になるのですが、
上の写真にある ぶっとい角材の柱が立ちます。

とても高額ですが、
扉類は既製品ではなく建具屋さんの手作りになりますので
どんな感じになるのか早く見たいです...。

道路側の窓も既製品ではなく造作しますし、
壁も漆喰を塗ります。(全部ではない)
既製品の建材があまり使用されませんので
手作り感満載の店になると思います。

 
タグ:店内改装5
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック