2013年01月13日

SOULNOTE da1.0

DSCF7995 (400x266).jpg

あの鈴木氏が立ち上げたメーカーの
プリメインアンプです。

背面には、ゲイン切り替えスイッチが付いており、
切り替えると、かなり音質が変化します。

DSCF7997 (400x265).jpg

Highの方は、音に勢いと元気があり
グイグイ押し出して、前に前にと、音が展開します。
やや、モニター的で、テンションの高い感じがありますので
上品さや、落ち着いた感じは薄いのですが、
リズム系の音楽には、なかなか良い感じです。

スピーカーをガンガンドライブする感じの鳴り方に聞こえますので
アンプが小さくても、パワーがある感じに聞こえます。

Lowの方は、音場感が良くなり、Highに比べて音がしなやか、
質感も上がり、メリハルテンションが下がり聴きやすいです。

聴く音楽、録音状態、音の好みなどでどちらかに設定すれば
良いのではないかと思います。

大手メーカー製には無い音ですから
鈴木氏のファンの方が多数お見えになる事が分かりました。

後日商品化します。


以下愚痴です...

ありさんマークの迷惑社?

店の前の歩道で 《隣のマンションの》 引越しの為
店を広げだしました。

DSCF7991 (400x265).jpg

もちろん、何のことわりも無く始まりました...。

ここへ物を置き始めたら、ジュリアの駐車場に入れなくなる...
という事を、考えないのでしょうか?

もちろん、物の移動をお願いしましたが、
タメ口応対で、
詫びる事など全くなく、他へ責任転嫁...

このレベルから推測すると、
家具などの扱いも雑なんでしょう...。

どう考えても
アートの方が、かなりレベルは高いですね!


タグ:SOULNOTE da1.0
posted by Lansing at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック