2012年09月07日

SONY MDR-R10

MDR-R10
ダイナミック型 ヘッドフォンの最高峰!DSCF7271 (400x300).jpgDSCF7272 (400x300).jpgDSCF7274 (400x300).jpgDSCF7276 (400x300).jpgDSCF7273 (400x300).jpgDSCF7275 (400x300).jpg

未使用のメンテナンスグッズ、
担当技術者の直筆チェックカード、
綺麗なキャリングケースなど、
全てが信じられない程度の良さで、
新品か?っと思う様な
スーパー極上美品!!

早速、音を聴いてみる...。

密閉型とは思えないような、明瞭で鮮やかな音質!
しなやかで、反応が良く、きつくならない音切れが、実に爽やか
透明感が高く、混濁感は無比!
全くバフバフしない低域、
低域の量感が無いのではなく、
速くて分解するからそう聞こえるのだ、
やわらかいラム革のイヤーパッド、考えつくされたヘッドバンドの装着感は
密閉型という事を忘れてしまう...。

レンジも広く、聴いていて疲労感は無い
大きな音でも破たん無く、
強く刺さってくる様な事が無い...。

流石、超人気の銘機!

早速、リファレンスのオメガと比べたDSCF7277 (400x300).jpg

普通、スタックスのオメガに変えた場合、
透明感や、しなやかで鮮やかな感じ、
スピード感、音色などに差が出て、
オメガは流石だ!っと感じるのですが、
今回は、?オメガが普通のヘッドフォンに聞こえる...。

何という事でしょう....。

オメガで敗北感を味わうとは思いもしませんでしたので、
もう一度確かめると、
やはり、色々な面で少し追いつかない...。

音質や装着感、色々な面で好き嫌いがあると思いますので
聴く人によって、評価が違うと思いますが、
うっとうしくない装着感
高級感あふれる作り、
明瞭で抜けの良い音質など、
全てが相まって、
国産最高峰の位置でも間違いは無いかと感じました。

CDPやプリ、プリメイン等
色々差し込んで聴いてみると
かなりの音質変化を感じます。

同アンプで、
出力インピーダンスを切り替えても
highの場合と、lowの場合とでは、
高域レンジや開放感、音のまとまりなど
かなり変化がありますし、
機器付属のおまけのヘッドフォン出力などでは
その音の悪さが分かってしまいます...。

MDR−R10とマッチングが良く、
高音質なヘッドフォンアンプと組めば、
それは、
極上の音質であることは間違いないでしょう!

スピーカーで、十分な音量を出せない環境や
部屋の音響が悪く、良い響きにならない等の場合、
こういうヘッドフォンは、
もってこい なんじゃないかと思います。

売れるまでの間、
もう少し、勉強させていただきたいと思います。








タグ:SONY MDR-R10
posted by Lansing at 23:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土井さん、超弩級戦艦みたいなヘッドフォンですね。

その当時、「なんじゃこりゃ。すっごい値段!」とびっくりしたのを思い出しました。

オフコースなどボーカル物のニューミュージックを聴くのに適していますか?

教えて下さい。

P−0Sの貯金を崩すわけには行きませんが、とっても気になります。

よろしくお願いします。
Posted by じょ〜じ♪( ´▽`) | URL | 2012年09月08日 18:49
ニューミュージックも大の得意です。
Sonyサウンドからドンシャリを抑えて、かつ、ヴィヴィッドな息遣いはリアルに。
バックのアコースティックもエレキもベースも、スカッと気持ちよく鳴らしてくれます。
20Hz-20kHzのPCM-F1も、20kHzオーバーのデジタルサウンドも、透明感ある音が心地いいです。
定位に優れ、高級車のシートに身をまかせる感じとでもいえましょうか。
ヘッドホンに音速を感じるのは、後にも先にも本機だけです。
なお、近年のJ-Popでは、ミキシングの粗が丸見えとなり苦笑してしまいます。
Posted by nyar! | URL | 2013年01月02日 14:34
>オメガで敗北感を味わうとは

いやそれはSR-ΩのせいじゃなくてSRM-T1Sの力不足
Posted by 名無しさん | URL | 2013年01月06日 14:18
こちらのR10はまだ販売しておりますか?
是非購入したいのですが、よろしくお願いいたします。
Posted by たろう | URL | 2013年08月06日 22:18
たろう 様

こんにちは

ヘッドフォンですが、
ブログアップ後、多々お問い合わせがございまして
直ぐに無くなってしまいました。

お問い合わせありがとうございました。




Posted by サウンドジュリア | URL | 2013年08月07日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290861875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック