2012年05月21日

色々やっています...。

今日は、金冠日食でしたね!
名古屋では良く見えました。

DSCF2766 (400x301).jpg

この後、リングになりましたが
フィルターがなく写真は撮れませんでした。

木工の匠にオーダーした物が届きました。

アッテネーターのツマミ
DSCF2753 (400x300).jpg

DSCF2756 (400x300).jpg

お客様より1個だけの注文でしたのでワンオフ発注
木の丸い棒を切って作ったのではなく
メープルの無垢材を、
四角形、八角形、十六角形、三十二角形とカットした後
円形に削るのだそうです...。

コンサートフィデリティー様より注文を受けた
DENON DP-3000のキャビネット
DSCF2807 (400x300).jpg

木は桜です。
DSCF2812 (400x300).jpg

DSCF2811 (400x296).jpg

驚愕な技に見惚れます。
DSCF2810 (400x300).jpg

店のDP-3000のキャビネットは
SANSUIのスピーカーBOXを作っていた会社の作品
匠に頼んで作り直そうかな?

DSCF2815 (400x300).jpg

薄い突板、表面モヨモヨ...。
DSCF2820 (400x299).jpg

DSCF2816 (400x255).jpg
匠とは気合いというか、物づくりに対する魂の入り具合が違います。

SP-10MKVも入荷!
長岡鉄男の教徒様より買い取りです。

DSCF2764 (400x299).jpg

ジュリアのドライカーボンシートを載せてみると...。DSCF2821 (400x300).jpg

メチャぴったり!
DSCF2823 (400x261).jpg

アナログ時代、往年の銘機
凄いトルクがありますので
ダストクリーナーを押し付けても回転が全く落ちません!

海外製の
へなちょこベルト・ドライヴ・プレーヤーとは
音も作りも比較になりません。

オリジナルのプリの方も
音が決まり、外観デザインの最終段階に入りました。
(写真左)
DSCF2761 (400x287).jpg

フォノイコのパーツを変え、
入力端子からの内部配線を変え、
電源トランスを変え...。

色々やって追い込みました!
既製品には全くない回路構成と球の使い方!

「音的に、会心の出来です。」(^^♪







posted by Lansing at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は!プレイヤーキャビネット素晴らしいですね!いい音がするんでしょうね!
Posted by takeot | URL | 2012年05月22日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック