2012年05月09日

P-0ドライカーボン(改)企画!!

お待たせしておりましたP-0カーボン企画ですが、

カーボン業者との価格交渉も終わりましたので、

ついにP-0のカーボン化を進めることとなりました!!


CD専用トランスポートとしては

世界最高峰の性能を誇るP-0ですが、

天板と底板を、極厚のドライカーボン製へ交換し

機器全体の振動改善を施そうという企画です。



恐るべき音質の向上を確認できますので

電源、本体共に、天板と底板をドライカーボン化すれば

未曽有の高性能化したCD読取マシーンとなります!


本物のドライカーボンは非常に高額な素材ですので、

賛同される方を募集し、

数をまとめてカーボンを注文することにより

価格を安く仕入できる事をカーボン業者と交渉いたしました。



カーボン化する部分は、

本体天板+底板&電源天板+底板

以上の4枚です。

厚みはなんと5mmで制作しますので、

P−0オリジナルの金属製天板、底板より厚くなります。


P−0機器本体、電源装置に加工をする必要はなく

取り付けビスを外して付け直す感じです。



それよりも厚く、

オリジナルの天板/底板より厚みが増しますので妥協はありません!

当初4mm厚でという声も上がりましたが

1mmの差が大きく影響しますので、

どうせここまでやるのなら悔いのない様にチューニングしたい意向での5mmとなります。


形状はオリジナルとほぼ同じ形状になり

底板の放熱口や、フット類の取り付け穴も同じ位置に開いています。

ただし、振動を改善するために、本体天板の円形窓は無くします。

カーボンの表面は、繊維の織り目が見える艶消しのマッドブラックになります。


P−0チューニングカーボン板4枚の合計金額は、¥269.800-


天板だけ欲しいという方や、

底板だけ欲しいという方も対応いたしますが、

4枚セット以外の場合、価格は下記のとおりとなります。


カーボンの材質、構造、厚みは4枚セットと同じです。

(下記価格には、別途消費税が必要です。)

・本体天板:¥73.143-

・本体底板:¥98.857-

・電源天板:¥49.429-

・電源底板:¥70.857-


また、天板や底板とは別の特注となりますが、

電源装置のスパイクを、10mm厚のドライカーボンで制作し、

P−0純正の固定ネジで底板へ取り付けできるネジ穴加工を施した

ドライカーボン製スパイクを製作する事ができます。

(これを使用する場合、P−0純正のプラスチック足を取り外す必要があります。)

1個(税込¥8.400-)で販売可能です。

電源装置には4個必要となります。


P−0ドライカーボン(改)企画の募集期間は、

2012年5月27日で締切させていただきます。

希望される方は是非ご連絡ください。


数をまとめませんと上記の価格で制作できない為、

締め切り後以降の個別注文の場合

価格はアップいたしますのでご了承ください。



posted by Lansing at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック