2011年02月14日

入荷

今日は午後から大雪でビックリです!

レアな高級CDR入荷
Marantz CDR615

IMG_2119.JPG

早速、中を確認...

IMG_2120.JPG


デジタル回路

IMG_2122.JPG

ピックアップメカ

IMG_2123.JPG


レンズが「ピカッ」とコンニチハ!

IMG_2121.JPG

クリーニングしました!



セット

IMG_2125.JPG

IMG_2133.JPG


80年代のカセットデッキみたいな
ピークメーターがステキです!

IMG_2138.JPG

フラットで聞きやすく安心感のある音!
しなやかな感じのサウンドで、
分解能、解像度、表現等も悪くないです。

国産のMarantzっぽいサウンドでもない...

嫌な感じの音が出ないので
頼れる奴って感じでしょうか!

まぁ、CDRといっても、
プロ用機器の¥40万もする高級機...
CDを再生しても、並のCDP以上の音が出てあたりまえか!


次ぎはTANNOY

IMG_2139.JPG

2009年12月発売、50セット限定の Turnberry/SE(TK)

高級なチーク材 使用のエンクロージュアです。

IMG_2140.JPG

IMG_2150.JPG

質感が高くカッコイイ!
まだ新しいので変化していませんが
チーク材は年数が経つと、木の色に深みが増してきます。

先ほど、チョッピリ音だししてみましたが、
プレステージシリーズの豊潤で響きの良いTANNOYサウンドを
若干HiFi化したかの様なサウンドで、
オールマイティーに楽しめる感じの音がしました。

TANNOYは後日商品化します。

タグ:入荷
posted by Lansing at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック