2010年12月14日

MERIDIAN 551 506

買取したメリディアン

表示窓の内側が
何となく白っぽく くすんでいるのが気になり掃除する事にした...。

早速ばらす!

DSC00051.jpg

ばらばらにしてキュッキュと掃除!

551アンプの中はこんな感じです。

DSC00052.jpg

フューズや端子、インレット等、
スーパーコンタクトオイルで処理...。

DSC00053.jpg

組み上げて完成!
写真では上手く写りませんでしたが
透明になりスッキリしています。

DSC00054.jpg



ついでにCDP506の窓も くすんでいるのでやる!

DSC00058.jpg

トレイが動作不良という事なので その部分も確認したい。

トレイの枠を外さないと脱着できません。

DSC00062.jpg

パネルを外すと間抜けです。
DSC00059.jpg

DSC00060.jpg

ばらします...。

DSC00061.jpg

ピックアップも掃除

DSC00063.jpgDSC00064.jpg

殆ど汚れていないので
若干クリアになった?...。

トレイの動作不良は、
ドライヴベルトが切れていました!

DSC00056.jpg

代用品に交換

DSC00055.jpg

上手い事動きます!


よく見ると
素晴しい事に気が付きました!!!

クランパーのパーツが
何とドライカーボン製です。

DSC00057.jpg

ガバーを戻し

DSC00065.jpg

内部はこんな感じ

DSC00066.jpg

全部のコネクターへ
スーパーコンタクトオイルを塗布しました。

表示窓の内側が綺麗になりご機嫌です。

DSC00067.jpg

いや〜 綺麗になって良いですね!!

DSC00068.jpg

551の音は、厚みと濃さがあり やや太め
落ち着きがあり穏やか...。
 
506はクッキリして抜けが良い感じです。
(クランパーのカーボンが効いているのでしょう!)

posted by Lansing at 16:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メリディアン508を使っています。ピックアップが4年くらいでダメになり交換しているところです。画像で「なんとドライカーボン製です」「カバーを戻し」、このカバーに画像では分かりにくいですが、プラスチックの5センチくらいのボルトが刺さっています。これは何のためにあるのでしょうか。
お手すきでしたらご教授下さい。
Posted by 野木数幸 | URL | 2018年10月08日 09:42
野木様
コメントありがとうございます。

画像を見直しました。

確かに白い樹脂製のボッチがありますね!

現品があればもう一度開けて確認できますが、
既に機器が手元に無く
ブログが8年ほど前の出来事ですので
思い出すことが出来ません。

お役に立つことが出来なくて申し訳ございません。

よろしくお願いします。
Posted by Lansing | URL | 2018年10月08日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック