2010年05月21日

Esoteric RZ-1

超最新! RZ-1

SACD/CDプレーヤー+DAC+アンプで、
USBからパソコン接続可能...。

7 096.jpg

写真の通り、
フォノ入力が可能で、MMのフォノイコを内蔵しています。


スペックは、メーカーのホームページをご覧ください。m(__)m

ディスクはトレイに載せるタイプではなく
スロットローディング

7 099.jpg

面白い機能として、
デジタルフィルターの切り替えが可能で
クッキリして、音の立ちが良い方と
しなやかで滑らか、
耳当たりの優しい音質の二通り選べる

7 101.jpg
7 100.jpg

音質ですが、
混濁感が無く、低域から高域まで俊敏な反応!

良く晴れて
気持ちの良い朝を迎えた時の様な
清清しい音質です。

そして、
驚くのはフォノ入力の音の良さ!

試聴時の使用カートリッジは、
テクニカ/AT150MLX

抜群の解像度、
気持ちの良い音切れの良さ
澄み渡るように綺麗な音質で
すこぶる良好な反応!
濁らない低域を聴かせ
CD再生音を一気に凌駕する音を聞かせてくれて驚きました!

面白い事は、
CD等のディスクが、本体内に吸い込まれている時より
ディスクを取り出して、内部がカラになっている時の方が
音質が良いのです!

内蔵するパワーアンプがD級アンプの為か
能率の良いスピーカーの場合
鳴りは良いのですが、
38Cmのウーファーが付いていても
低域が締まりすぎて量感が不足しているかのように聞こえました。
また、低インピーダンスで、
能率の悪い(85dBとか)スピーカーの場合、
しなやかで滑らかに聞こえました。

濃い味わいが必要とか、
芸術性が高い音などがお好きな方にはウケナイと思いますが、
抜けが良く、スッキリして、
高域が綺麗な音がお好きな方にはウケルと思います。

これ1台とパソコンでも繋いでおけば
ipodでRCAから入力するよりは、比べるまでも無く良い音です。

お客様からのご好意で

「使わないからあげます」って...

こんなの頂いちゃったので

7.jpg

早速繋いで聞いてみましたが
Lo-Fi...
時間の無駄でした。

やはりipodは、
そのままヘッドフォン(イアフォン)で聞いた方が音が良いです...。


Esoteric RZ-1
1980年ごろ(自分が高校生の頃)
こんなのが有ったら
間違いなくバイトして購入したと思います。


タグ:Esoteric RZ-1
posted by Lansing at 17:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は!いつもブログ拝見しております!
iPodのリッピングはアップルロスレスでやっておりますか?アップルロスレスにすると良い音になるはずですがどうでしょうか?
Posted by takeot | URL | 2010年05月22日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック