2010年05月21日

またまた、自作ケーブルマニア登場

先日、自作ケーブルマニア(打倒TMD?)で、
石器拾いが趣味??なお客様が来店された。

(弥生時代)のブログの次ぎだそうだ!

何でも、国立博物館展示級の物らしく
石器を発掘した岐阜県から、
本?を作るので、貸し出し依頼のオファーがかかっているとか...。

わたしゃ、よく分からん世界なので
写真を見て分かる方、
おぉ〜!!とか
唸って下さい!



P1020001.JPGP1020002.JPGP1020003.JPGP1020004.JPGP1020005.JPGP1020006.JPGP1020007.JPGP1020008.JPGP1020009.JPGP1020010.JPG

いかがでしょうか?
価値、分かります?????

ついでに
国立博物館級のケーブルもカバンからお出まし!

7 107.jpg7 106.jpg

RCA(白細線)とスピーカーケーブルの(柄絹)

RCAは、一聴した感じ、
レンジ感も悪くなく、力強く、
けっこうクッキリで、ヴィンテージ臭い感じが無いが
すんごい銀臭い!

「銀臭い」って コメントすると

「あんたにもらった太い銀の単線が一部入っている」と返ってきた!...。

差し上げたのは
何時ごろの話かか聞くと、
ここに移る前の旧店舗のお話と言う事でしたので
デ○テ○クの銀線を差し上げた事を思い出した。

もう一つの着物を着たスピーカーケーブルは
音が引っ込んで、ナロー、解像度悪しで
この方のケーブルとしては?って感じ...。

次回は、
野太くて、色彩が濃くて
エネルギーが高くて、
チョッと芸術が入って
クッキリ感のあるケーブルをお願いします。

posted by Lansing at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック