2009年05月24日

SONY METAL365

7 333.jpg

ソニー メタル 365(ラジカセです。)

先日、お客様とデカラジ(大きなラジカセ)の話で盛り上がっていて、
(シャープのザ、サーチャーとかSONYのジルバップ、パイオニアのランナウェイ等です。)
小さなラジカセでは、
SONYメタル365が最高に好きだったとお話をしたのですが、
今日ご来店された際に

「差し上げます」

?????????

な、なんと!
頂いてしまいました!!!!

これ、欲しかったの中学生の頃です...。
約30年ぶりの再会!

今見てもカッコイイなぁ〜

7 335.jpg

7 334.jpg

7 336.jpg

重たいハンドル、
PLLシンセサイザー式のチューナー
ダブルコーンのスピーカー
メタルテープ対応のデッキ部分...。
メタル365(メタルテープ対応で横幅が365mmなのでこの名前)
JBLにも負けてないデザイン...

7 337.jpg

古いラジカセですが、
今でも快適にFM/AMが聞けます!
(放送局のメモリーもできました。)

当時のSONYは、
子供心をわしづかみにする魅力がありました。
カタログを見て気持ちが弾み
心底欲しいと思ったものです。
今は、そういう製品って無いですね...。
タグ:SONY METAL365
posted by Lansing at 19:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして… だと思います。

ラジカセ愛好家の角町と申します。

昨年7月にラジカセにハマってしまいました。
1年で60台以上、買ってしまいました(反省)。


Panasonic製バブカセの音質には驚きましたが、デザインでは『縦置き』のビンテージ品が圧倒していると思います。

中でも、メタル365は、今の Apple製品 の見本のようなアイテムですね。
私も一時期、所有していました。

スピーカーネットを表から外せるようにしてあったら、整備しやすかったかもしれません。

ここまでスッキリしたデザインは類を見ないと思っていましたが、シャープ製品でひとつ見つけたので、ご紹介します(ご存知かもしれませんが…)。

GF-8Sという機種です。
これもシンセチューナーで、すごく興味があります。

これからもブログを楽しみにしています。
Posted by 角町暴威 | URL | 2017年08月13日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック