2008年09月13日

ゾノトーン・デジタルケーブル

7 100.jpg
トライオードさんから
ゾノトーンのデジタルケーブルをお借りしました。

左のゴツイのが高い方で(当たり前)¥69.300-(税込み)
右が通常のモデルで¥19.845-(税込み)

お客様を交えて試聴です。
右の安いのは...。申し訳ないのですが購買欲をそそりません。
自作ケーブルや、他社の適当なモデルと遜色ない普通のケーブルの音です。

高い方は...
お客様が一言 「金持ちの音がする」
       「エソの7Nの高いケーブルにも似た感じがする音だね」

なるほど、的を得ている...。
高級オーディオショップのハイエンド試聴室で聴く音の感じ...。
滑らか、高解像度、綺麗に伸びる残響、fレンジが広くワイドに広がる空間...。

黄色い線がチョロッと出ていますがアース線という事なので
アースを落としてみました。
先ほどまでの滑らかで耳当たりの良いサウンドから変化して
混濁感が無くなりスッキリ、
クッキリとした輪郭でギュッと音が締まる。
少しきつい感じになるが、解像度が上がりHiFi系高級ケーブルの音に変身。
これを購入した方が、どれ位の確率でアースを落としていらっしゃるのか?ですが
これだけ違うと試す価値はあると思います。

トライオードの営業さんのつぶやき...
「価格が違うとしても、同じブランドでここまで音が違うと、どうなんだろう」
ぼそっとつぶやいたオフレコのコメント...。

試しにベルデンのケーブル(1506A)を聴いてみる...
クッキリして情報量が多くサラッとして抜けの良いサウンド...。
味わい、コク等は無縁の音ですが、高性能なデジタルケーブルの感じ...。

自作のWE同軸ケーブル、
お客様のコメント
「CD聴いているけど、ボーカルがアナログプレーヤーで鳴っている質感みたいに聴こえる。」

個人的には、オーディオ(電気)臭い音にならない感じで
太く濃く、溶ける感じの有る適度な解像度、長く聴ける音、という感じなのですが
トライオードの営業さんの意見ではまだメリハリが強いらしいです。

その他も色々比べてみましたが
定価¥69.300-(実売価格はもっと安いでしょう)ですから
この性能を考えると、他の高額なケーブルと比較した場合
高音質で安いデジタルケーブルだと思います。

ゾノトーンの安価なラインケーブルもお聞かせ頂いたが
私の好みに合わないのでお借りしませんでした。

ゾノトーンのケーブル
オルトフォンブランド時代より価格が安く
同等以上のサウンドが得られると思います。

1ヶ月ほどお借りできるという事ですので
何時も遊びにいらっしゃるお客様、
ご使用中のケーブル持参で聴きにいらしてください。
タグ:ゾノトーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック