2021年04月20日

高ダンピングファクター静電シールドスピーカーケーブル

DS-4NB70用スピーカーケーブルを製作した残りの高性能導体で
低抵抗なスピーカーケーブルを作りました。

プロトタイプ
DSC02078[1].jpg

基本的にダンピングファクターが低い球のアンプと
100以上あるトランジスタアンプで試聴しますと
球も石も同方向の変化を聞き取れました。

演奏時のS/Nが良く爆音でもうるさく無く小音量時の出音が明確で濁りません。
音の荒れが無いというか
別の物で例えるなら、純正の妥協あるサスから
良くチューニングされた高性能サスペンションへ替えた時の様な感じです。
街乗りから高速、工事中の道路など、何処を走っても収まりが良くなったという感じ...。

シールドをグランドへ落とした方が高域分解能と低域の踏ん張り感と力強さが良くなります。
しばらくテストしてみます。


先日のTV+A100ではA100がTVから遠い後方にありましたが
前に出している状態でTVを持ってきました。
まぁご機嫌にTVが視聴できます。

ノートPCへA100用のX-MOSドライバーを入れてありますので
ノートPCでYoutubeを試聴時に24ビット192KHzへアップコンバートしてみると
ノーマルの48KHzとは、かなり違う感じの出音になります。
時間が有ればまたYoutubeへUPします。

ただこの状態で時間が空くとYoutubeや映画を観てしまって仕事をサボります。
コロナが酷くなっていますのでフラフラ出かけるよりは安全と思っています。

DSC02079[1].jpg
posted by Lansing at 17:57 | Comment(0) | アクセサリー、ケーブル類等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

エアパルスA100とカクテルオーディオX50Dで聴く

録音風景

DSC02077[1].jpg

カクテルオーディオX50Dのデジタル出力を光ケーブルでAIRPULSE A100へ入力して音出しです。

SONY HDR-MV1 PCMリニア録音 無編集の一発撮り録画録音
録画後ダイレクトでYoutubeへUPしておりますので編集も無しですから
今回、最後にA100をA80と申しておりますが直しません。m(__)m

ビデオは下記をクリック願います。

A100_Web_SJ0x_RT8Q-1024x885[1].jpg

光でも高音質で楽しめますので、TVと繋いでもアプリで観るYoutubeや映画も
素晴らしい音質で楽しむことが出来ます。
興味がございましたらご来店ください。

最近の外食

お昼ご飯は気合の入った味噌煮込みをと考え
久しぶりに あるお店へ訪問して食しましたが期待外れで撃沈...。

以前に比べ出汁がダメ、天ぷらがダメ、ネギが硬くて...。
コロナの影響でしょうか?
高いだけで儲けに走っている感じでした...。😱
IMG_2446[1].jpg

夕飯は食い直しで間違いないお店へ直行!(笑)
出汁が最高!お値段もグッド👍
マイウ〜でございました!!
IMG_2445[1].jpg

日を改めてまた食しに行きました(笑)
天ぷらうどん 
IMG_2447[1].jpg

posted by Lansing at 17:08 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

AIRPULSE A100 で映画を観る

TVとエアパルスA100を光デジタルケーブルで繋いで
AVスピーカー化しました。

後ろの黒い小さなスピーカーがA100です。
DSC02076[1].jpg

TVのアプリでAmazonPrimevideoからジュラシックパークを視聴
AIRPULSE A100とTVのバースピーカーの音声と比べます。


A100_Web_SJ0x_RT8Q-1024x885[1].jpg




Black-5_rkdaqRbPQ-1.jpg

明日はダンススタジオの音響相談へ出かけます。
posted by Lansing at 16:29 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

AIRPULSE A100セット、Ultimateケーブル納品

入荷前に全て売り切れるという史上空前の大人気となってしまったAIRPULSE A80
今回は追加で新発売となったワングレードUPのA100をセットしました。

大きさはA80より少し大きくなっており、箱とウーファーがサイズUP
ブルーツース接続もハイスペックなBT5.0となりました。

DSC02073[1].jpg

この黒い小型スピーカーがA100です。

DSC02074[1].jpg

現在の実売価格最安値は¥98,000−程度で販売されております。

当店はネットショップではなく実店舗ですから試聴可能です。
展示販売しておりますのでお問い合わせください。
ピュアオーディオはもちろんTVに繋げてもブルーツース接続でも
ノートPC等に繋げても驚きの高音質で視聴できます。
次回はビデオへUPしてみようと考えております。

私個人の意見ですが、
CDP+プリメインアンプ+スピーカー+ケーブル類...etc。で
トータル¥100万程かけて組み上げたシステムより
この¥10万以下で買えるスピーカーを購入して
手持ちの機器を利用して何かしらの入力を入れて聴いた方が
抜群のコスパかつ高音質ではないかと感じます。
眉唾と思われる方は当店で試聴してみてください。



当店のアクセサリーをお気に入りいただいているお客様より
RCAラインケーブルのUltimate仕様をご注文いただきました。

注文が入ると押し黙って製作作業に没頭しますので
ブログもYoutubeも停止となってしまいます。(笑)

DSC02071[1].jpg

今日はKOJOの電源周りアクセサリーを
店頭渡し希望で来店される方がいらっしゃいますので
これから昼食を取りまして準備します。

posted by Lansing at 11:56 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

TVの音声を外部スピーカーで鳴らす。

今回はカクテルオーディオ X35を使います。

X35(定価¥308,000-)本日のお値引き販売価格:¥277,200−
お問い合わせは(こちらSoundJulia)をクリック願います。
cocktailAudio_X35[1].jpg
X35とテレビを光デジタルケーブルで接続して音出ししました。

X35はマルチメディアオーディオシステムですので
下の写真の様に様々な入出力を備えた
ワンボディーHi-Fiオーディオシステムとなっております。



catX35_03[1].jpg

詳しい情報は輸入代理店のホームぺージこちら)をクリックして確認願います。

動画を撮りましたので下記の写真をクリックしてご覧ください。
最後に驚きの落ちがございます。😉

DSC02070[1].jpg

お値段とかブランドではなく
良質な機材と形にとらわれない使い方が肝かなと思います!!

posted by Lansing at 19:14 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

DS-4NB70納品

DS-4NB70
お買い上げいただきまして誠にありがとうございました。

DSC01970[1].jpg


熱田さんへ参拝に行ってまいりました。

本殿
IMG_2438[1].jpg  

神楽殿
IMG_2441[1].jpg  

雅楽を演奏するところ
IMG_2439[1].jpg

帰りに 宮きしめんを食しました!

遊んでいてはメシが食えなくなりますので仕事します。(笑)

posted by Lansing at 14:38 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする