2020年06月07日

AIRPULSE A80 USB接続で鳴らす。

先日に続きA80を弄っています。

PCからA80へUSBケーブルで繋ぎますと基本的に汎用ドライバーで鳴るのですが、
A80は専用のXMOSドライバーをインストールすると高音質化しますのでインストールしてから鳴らします。

インストール後のプロパティー画面
DSC01139[1].jpg

何もしないに☑チェック
DSC01140[1].jpg

サラウンドなども必要なし
DSC01141[1].jpg

基本設定は16bit48KHzになっています。 排他モードも☑
DSC01142[1].jpg

プロパティーを開いて切り替えれば16bit44.1KHzから24bit192KHzまで任意で出力できます。
つまり、CDの44.1KHzを偽レゾ化して192KHzで聞けるという事です。(笑)
DSC01143[1].jpg

ノートPCでCDをWAVでリッピングしてA80へUSBで繋ぎ16bit44.1KHzの設定で出力して試聴
A80へ大地アースを落とした状態と落とさない状態
KOJOの電源フィルターS1Pを使用した状態とそうでない状態
それらの併用で高音質化した状態などの試聴を行いYouTubeへアップしました。

YouTubeは下記写真をクリック願います。
DSC01133[1].jpg

上と同じビデオです。

AmazonPrimeVideoを視聴する場合も偽レゾ化できます。


以下余談です。

自宅のウッドデッキ
IMG_2305[1].jpg

数年前、神棚の榊に根が生えたので鉢植えしたら大きくなって毎年花を咲かせる様になり
今年も元気に花を咲かせました! (^^♪
現在の神棚の榊もすでに半年枯れていなくて根が生えてきています。
榊の水は半月程度で減りますが透き通った状態で全く濁りません。
神がかりと言うか素晴らしいです!
IMG_2303[1].jpg
タグ:AIRPULSE A80
posted by Lansing at 15:57 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする