2019年11月03日

新築オーディオルームと終の棲家 24

今日はこの地域で7:30から大掛かりな避難訓練がありまして、
バケツリレーとかもあり、お昼過ぎの解散でした。
かなりへばりましたが、昼食後、気を取り直して再び4355のメンテに向かいました...。

昨日と同じ作業になりますが、ネットワーク基盤からメンテします。
DSC00227[1].jpg

高域のアッテネーターを分解、内部が白くなっています。
一度接点復活剤を吹きかけたのでしょう...。
DSC00228[1].jpg

固着していたグリスをふき取りました。
DSC00229[1].jpg

接触面を研磨
DSC00230[1].jpg

2441ドライバーの中高域用を分解
DSC00231[1].jpg

こちらもグリスが接触部分にベッチョリ付いて固まっています。
DSC00232[1].jpg

接触悪そう...。
DSC00233[1].jpg

グリスを除去、この後研磨してスーパーコンタクトオイルを塗布して戻します。
DSC00234[1].jpg

接着剤が付いていた2441固定用のバー
外したままの状態で再び戻すと無理やり押し込まないとハマらないので
接着剤の塊を剥がします...。
DSC00235[1].jpg

鉄の爪でリアバッフル側にあたる部分の接着剤の塊を剥ぎ取りました。
DSC00236[1].jpg

リアバッフルに固着していた接着剤も鉄の爪で剥ぎ取りました。
この辺りで体力的にカラータイマー点滅で残り僅か(笑)
DSC00239[1].jpg

最後の力を振り絞り2441を持ち上げ仮留めして
バーも元通りの位置へ戻し下からナットを締める様に変更
(こちらの4355は上からナットが締め付けてあった)
全ての位置を元通りにキッチリ合わせて固定しました。
DSC00242[1].jpg

体力と気力のカラータイマーがレッドになり今日はここまでで終了...。
気が付くと背中がイタイタ、立ち上がったら腰の曲がったお年寄りみたいな歩き方になりました。(笑)
DSC00241[1].jpg

2441が肝なので、ここまで済んでいれば次回スパート掛けて組み上げられます。
組んだ後はオーディオ専用電源の端末を仕上げ通電したら音出しとなります。
想像するだけで何だかワクワクしてきますが、
4355は簡単に移動できませんので平台車4つ持ち込んでスピーカーを載せて位置決めします。
家具屋さん特注のスピーカースタンドが完成する前に済ませる予定です。

タグ:JBL4355
posted by Lansing at 18:05 | Comment(0) | 新築オーディオルームと終の棲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする